いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

投資信託を斬る

楽天・新興国株式インデックスファンドを斬る

◇最強の新興国インデックスファンド VWO相当の新興国インデックスファンドが出ました。これは朗報です。新興国インデックスファンドは実質コストが高く、1%近いものもあります。手数料が嵩むのが原因です。新興国市場はアクセスが悪く、手数料が割高です。 …

iFree S&P500インデックスファンドを斬る

有名投信を斬ります。 今回はiFree S&P500インデックスファンドを斬ります。ETFのコストがゼロになった場合、最も苦しいのがこのインデックスファンドになります。 詳細を見ていきます。 ◇内容 ベンチマーク:S&P500 信託報酬:0.24%組み入れ銘柄比率TOP10 ◇分…

楽天全米株式インデックスに駆逐されるファンド達

◇ノーロード投信は優秀だが ノーロード投信は優秀です。 日本のように配当課税の税率が高い国では法人のメリットが冴えます。しかし、普通のインデックスファンドのコストダウンはほぼ限界に近く、これ以上は望めないでしょう。 一方で、ETFはまだコストダウ…

全米株式インデックスファンドを斬る②

◇勉強不足を猛省 コメントを頂いておりましたが、自分の勉強不足で即答出来ませんでした。 ソースは証券会社のETFコラムです。 アメリカでは投資信託内部の売買手数料および税金の負担を嫌い、ETFにどんどん資金が流れているという内容でした。 半年くらい前…

全米株式インデックスファンドを斬る

今回は皆が大好きな全米株式インデックスファンドを斬ります。 ◇VTI直接保有の方が優れている 全米株式インデックスファンドは素晴らしいと思います。 円貨で直接買えるのが大きい。 信託報酬が合計で0.16%で済むのも良いです。 ETFの購入手数料とドル転手数…