いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

投資入門

企業型DCのアセット・アロケーション

企業型DCが2018年4月より始まる。 アセット・アロケーションについて考える。 2018年4月には29歳となっている。 出口が60歳だと想定し、アセットアロケーションを考えてみる ◇投資期間30年なら株式100% アセット・アロケーションを考える場合、投資期間が重…

21世紀型教育資金の作り方。学資保険は時代遅れ。

同期が教育資金をどのように作るか悩んでいるみたいだ。 俺の考えをまとめてみる。俺が提案する手法は、それなりに安定した職業の人向けだ。公務員、体力の有る大手企業のサラリーマンなどだ。そういう前提の下、読んでみて欲しい。 ◇保険と資金作りは分けて…

投資目的を明確にしよう

手段と目的が切り替わると大変な事になる。 何をやっているかよくわからなくなるからだ。俺の上司も手段と目的がよく入れ替わる。 その度に、異動希望アンケート用に理由を書き溜めているテキストファイルが充実していく。下の記事では落合博光とバリー・ボ…

コストは0.1%でもこだわった方が良い理由

◇コスト差は複利×長期間で結構な差になる 信託報酬は0.1%でもこだわった方が良いです。 長期投資なら特にです。 だから僕はETFを推します。毎月3万円、30年間積立したとき、0.1%の差がどれくらいになるのか。 シミュレーションをしました。 期待リターンは6.…

20代からの資産形成術シリーズ④~NISAとidecoを始めるべし~

この記事の結論:NISAとidecoでインデックスファンドを積み立てよう前回までの記事で、株式投資のやり方を説明しました。ポイントをおさらいすると、★インデックスファンドを買うのが賢明なやり方 ★積立買い付けが無難な買い方 ★投資は余裕資金でやろうでし…

貯蓄性保険はゴミ。資産形成はつみたてNISAで

この記事の結論:資産形成はつみたてNISAで自分でやろう貯蓄性保険はゴミです。 正確に言うと今の超低金利時代の貯蓄性保険はゴミです。 資産形成はゴミ商品を買って思考停止するのではなく、 つみたてNISAで自分で行いましょう。 ◇保険運用の仕組み 貯蓄性…

20代からの資産形成術シリーズ③~インデックス投資のやり方~

この記事の結論:インデックスファンド積立投資を始めよう前回の記事で、インデックスファンドを買うのが、賢明な投資のやり方だと述べました。 ではどのように買っていけば良いのでしょうか? ◇安く買って高く売るのは難しい 次のチャートを見てください。 …

20代からの資産形成術シリーズ②~インデックス投資を始めよう~

この記事の結論:20代はインデックス投資向き。インデックス投資を始めよう ◇株式投資には正しいやり方がある 前回の記事でインフレに備えるためには、株式投資がベストだと述べました。 しかし、正しいやり方で行わなければ、損失を出し続けてしまいます。 …

20代からの資産形成術シリーズ①~なぜ、貯蓄ではなく投資なのか~

この記事の結論:株式投資を始めて、インフレに備えよう※このシリーズは今から投資を始める20代向けに書きます。日本では投資は胡散臭いもの、ギャンブルと思われていますが、 それは日本だけで、米国、英国などの金融先進国では資産形成の手段の1つです。 …

インデックス投資と統計学

この記事の結論:インデックス積立投資家は確率統計を勉強すべきインデックス投信を積立する投資手法はとても手堅い投資方法だと思います。 でも、その手法の本質を理解している投資家は少ないのではないでしょうか。 そして、理解するためには確率・統計学…