いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

アクティブ投信の末路。ひふみは伝説になれるか

◇アクティブ投信は資産規模が小さい内が花 アクティブ投信は市場平均に勝つために存在します。 インデックスファンドの始祖、ジョン・ボーグルによると、 資産額が5億ドル以下なら、インデックスファンドに勝てる。 資産額が大きくなるにつれて、パフォーマ…

アンダーアーマーを塩漬けしている人に「グロース株に投資をしろ」とは言われたくない

高配当株ばかり買うシーゲル派に一石を投じた人がいます。 アマゾンは年初来+60%、殻を破ってアマゾン投資 確かに、リーマンショック以来、アマゾンなど、グロース株の調子が良いです。 しかし、アンダーアーマーを塩漬けしている人に、「グロース株に投資し…

2017年11月1日時点のポートフォリオ

円安・ドル高が進んだので、円建てでは評価額が伸びています。 10月は新興国株が微妙だったので、ドル建て資産はS&P500に劣後しています。 しかし、持株会が爆上げしているので、資産全体で見るとかなり増えていると思います。 ◇特定口座+NISA ティッカー元…

楽天・新興国株式インデックスファンドを斬る

◇最強の新興国インデックスファンド VWO相当の新興国インデックスファンドが出ました。これは朗報です。新興国インデックスファンドは実質コストが高く、1%近いものもあります。手数料が嵩むのが原因です。新興国市場はアクセスが悪く、手数料が割高です。 …

IOT、AI関連はこの銘柄で決まり

IOT、AI関連の需要増で半導体市場はどんどん成長しています。 でも、どの銘柄に投資すれば良いのでしょう。 ◇短期的にはNVIDIA 短期的にはNVIDIAが一番良いと思います。 自動運転のGPU,ビットコインマイニング用のGPU。CPUは同時に一つの事しかできない人で…

2018年は何処が伸びるのか

◇割安な極東地域 極東の日本、中国、韓国、台湾、ロシアは割安です。 その国の株式が割安かどうかは、長期金利と比較するとわかります。 国名株式益利回り長期金利 日本5.99%0.065% 中国6.97%3.73% 韓国7.93%2.46% 台湾6.49%1.05% ロシア14.0%7.55% それぞれ…

円のハイパーインフレには懐疑的①

◇本当に円は暴落するのか? 日本国債および円の大暴落。 円安・ドル高で1ドル=200円時代の到来。よく煽られますが、こんな事起こりうるのでしょうか?僕はそのような極端な事は起きないと思います。日本国のファンダメンタルを見てみましょう。 ◇日本の経済…

長期投資に向く国を選定

◇長期投資に向く国とは 内需型経済+人口増加国だと思います。 人口増加は内需を増大させます。 内需が強ければ、経済危機でも自国内の経済を何とかすれば立ち直れます。 一方で、貿易に依存している国は貿易相手の経済が上向かないと、立ち直れません。とい…

究極の節税スキーム

◇配当課税を小さくする方法 ETFのメリットはそのコストの安さです。ポートフォリオの維持を外注しているので、投資信託にはできないコストが実現できます。 しかし、個人投資家は配当課税のせいでETFのメリットを最大限に発揮させる事ができません。 方法は…

コストは0.1%でもこだわった方が良い理由

◇コスト差は複利×長期間で結構な差になる 信託報酬は0.1%でもこだわった方が良いです。 長期投資なら特にです。 だから僕はETFを推します。毎月3万円、30年間積立したとき、0.1%の差がどれくらいになるのか。 シミュレーションをしました。 期待リターンは6.…

iFree S&P500インデックスファンドを斬る

有名投信を斬ります。 今回はiFree S&P500インデックスファンドを斬ります。ETFのコストがゼロになった場合、最も苦しいのがこのインデックスファンドになります。 詳細を見ていきます。 ◇内容 ベンチマーク:S&P500 信託報酬:0.24%組み入れ銘柄比率TOP10 ◇分…

新興国経済状況~ASEAN~

今回はASEAN諸国について調べました。 ◇新興国投資で気をつけるべきこと ・貿易収支 ・外貨準備高 ・インフレ ・政策金利上4つです。 BRICSは全く問題ないことがわかりましたが、ASEAN諸国は大丈夫でしょうか? 結論から言うと、ASEANも良いが、インフレに…

楽天全米株式インデックスに駆逐されるファンド達

◇ノーロード投信は優秀だが ノーロード投信は優秀です。 日本のように配当課税の税率が高い国では法人のメリットが冴えます。しかし、普通のインデックスファンドのコストダウンはほぼ限界に近く、これ以上は望めないでしょう。 一方で、ETFはまだコストダウ…

全米株式インデックスファンドを斬る②

◇勉強不足を猛省 コメントを頂いておりましたが、自分の勉強不足で即答出来ませんでした。 ソースは証券会社のETFコラムです。 アメリカでは投資信託内部の売買手数料および税金の負担を嫌い、ETFにどんどん資金が流れているという内容でした。 半年くらい前…

正しい政策で人口増加は可能だが、日本では無理

人口減少国から増加国に転じる事は可能なのでしょうか? 結論から言うと可能です。 ◇人口減少国から増加国に ロシアは2005年くらいには日本より早いペースで人口が減少していました。 しかし、現在は人口増加国に転じています。 一体、何をやったのでしょう…

全米株式インデックスファンドを斬る

今回は皆が大好きな全米株式インデックスファンドを斬ります。 ◇VTI直接保有の方が優れている 全米株式インデックスファンドは素晴らしいと思います。 円貨で直接買えるのが大きい。 信託報酬が合計で0.16%で済むのも良いです。 ETFの購入手数料とドル転手数…

短期投資に最も必要な能力

短期投資って難しいですよね。 僕には短期投資で最も必要な能力が欠けていることがわかりました。 それは何か?度胸です ◇度胸が最も大事 僕はビビリなので、落ちている金を拾うことができませんでした。 短期投資で大成功を収める人は「この人、バカなんじ…

金利は超重要

僕は新興国に投資する時、金利ばかり気にします。特に利上げ中の国には近づきません。トルコやメキシコは今年に入ってから結構なリターンですが、利上げ中でイールドカーブが逆イールドなので、買いませんでした。 ◇暴落は大抵利上げが原因 ブラックマンデー…

Bank of Americaを買って良かった。金融株と日本株の意外な使い道

◇想定どおりの動きで満足 少し前にBank of America(BAC)を買ったことを報告しています。 www.takeboww.com理由は3つありました。・米金利上昇でポジティブに反応する株が欲しかった。 ・BACが他の銀行株に比べて割安だった。 ・バフェット銘柄である今のとこ…

バブル光線!ドンとこい!

◇バブルは踊り続けるしかない 音楽が鳴り止むまで踊り続けろ とはよく言ったものです。 世界的に株高、日本株もついに喪があけそうな勢い。 新興国も10年のダウントレンドから抜けてきています。 ここから株がバブルになる可能性はあると思います。 ◇現在は…

【僥倖】企業型DC導入が決定された

◇遂に来た! 勤務先に従来の企業年金制度はありましたが、企業型確定拠出年金制度導入が決定しました。 これは非常においしいです。 だって、会社のお金で株を買えるんだから。2018年4月から導入予定みたいです。 ◇変な商品を掴む事にならないように釘をうっ…

財形貯蓄の正しい使い方

◇上手く使えば保険料をかなり減らせる 財形貯蓄は優れた制度です。 定期預金の利率が0.1%と全く役に立たない状態で、1%以上の利息が付きます。 財形貯蓄には金融機関のものと、保険会社のものがあります。保険会社と提携している財形貯蓄は非常に強力です。 …

日経平均さんに謝る記事。2018年は極東の時代か。

◇ごめんね、日経平均さん 30年間、高値を更新できない糞指標 値嵩株の動きが大きすぎて、市場の実態を示していない悪口を言えば、きりが無いですが、21年ぶりの高値です。1996年です。1996年と言えば、僕はポケモン緑をやって、スーパーマリオ64で壁キックし…

新興国株投資で気をつけたい事とBRICS経済状況

◇新興国株は何故嫌われるか リスクが高いからです。 米国株の1.5倍のボラリティがあります。 しかし、ハイリスクはハイリターンの裏返しです。 リスクを避けつつ、新興国株のリターンを得る方法は無いのでしょうか? マーケットハックを読みあさり、見つけま…

20代からの資産形成術シリーズ④~NISAとidecoを始めるべし~

この記事の結論:NISAとidecoでインデックスファンドを積み立てよう前回までの記事で、株式投資のやり方を説明しました。ポイントをおさらいすると、★インデックスファンドを買うのが賢明なやり方 ★積立買い付けが無難な買い方 ★投資は余裕資金でやろうでし…

貯金法 ~1/3貯金法~

私の財産告白という本に1/4貯金法というのがあります。 僕は社会人1年目に1/3貯金法を実施していました。 独身者限定ですが、どうやったら1/3貯金できるのかを書きます。 ちなみに1年目は手取りは16万円~19万円。 貯金額は4~12月で合計90万円、月11.25万円…

ロシア企業分析-ロシア貯蓄銀行

RSXに含まれる企業を分析します。 まずは組み入れ比率1位のロシア貯蓄銀行です。 ソースはmornigstar.comのものです。 ◇基本情報 上場市場:MICEX ティッカー:SBER 予想PER:6.1 PBR:1.6 配当利回り:2.81%ロシア最大の銀行で、元々国営です。 日本からだとルー…

たけぼう5種

◇僕が考えるワイドモート銘柄 皆さん、自分の10種を披露してるので、僕も披露します。・コカ・コーラ ・ジョンソン&ジョンソン ・マクドナルド ・エクソン・モービル ・tsmc来年のNISAで購入予定です。上4つはおなじみなので、詳しい説明は省略。 台湾ADRのt…

貯蓄性保険はゴミ。資産形成はつみたてNISAで

この記事の結論:資産形成はつみたてNISAで自分でやろう貯蓄性保険はゴミです。 正確に言うと今の超低金利時代の貯蓄性保険はゴミです。 資産形成はゴミ商品を買って思考停止するのではなく、 つみたてNISAで自分で行いましょう。 ◇保険運用の仕組み 貯蓄性…

9月配当金まとめ。ちゃりん、ちゃりん。

企業名ティッカー配当金 VISAV$1.56 エクソン・モービルXOM$11.09 マクドナルドMCD$5.43 ニューモンド・マイニングNEM$1.81 FTSE先進国(除く米国)VEA$4.84 米国株式全体VTI$0.5 9月合計$25.23 累積配当額$197.84 ◇配当はすばらしい。 配当はこの「チャリン」…