たけぼうの米国株・ETF投資日記

平成生まれのサラリーマンが米国株投資でアーリーリタイアするブログ

田舎暮らしの勧め

◇住むなら田舎が良いとつくづく思う
いつも拝見しているブロガーさんの記事を見てしみじみと感じました。
growrichslowly.net

住むなら田舎が良いです。
私の出身は九州(大分)で、今も九州(熊本)に住んでいます。ずっと九州にいたわけではなく、大学生の時は大阪に住んでいました。

◇田舎では給料が下がるけど・・・
田舎では給料が下がります。私の勤め先でも東京と熊本では地域手当ての差が結構あります。でも、物価が全然違うので、手元に残るお金は変わらないと感じています。例えば、大阪で1Kに住んでいた時、家賃は5.5万円でした。一方、つい最近まで住んでいた3DKも家賃は5.5万円でした。東京、大阪に、3DKで5.5万円は無いでしょう。
家賃については下の記事が大変参考になります。

growrichslowly.net

◇食事のコスパは田舎が圧勝
最も差があるのは食事だと感じます。例えば、九州なら600円払えば美味しいラーメンが食べれます。しかし、東京では1000円払っても、美味しいラーメンが食べれるとは限りません。(東京出張で食べた1100円のラーメンはまずかった。)
九州を中心に展開するファミレスにジョイフルがあります。九州では500円で定食が食べれますが、東京では800円払う必要があります。少ない価格でより美味しい物が食べれます。

◇ネットで何でも買える今、都会で暮らす必要無し
昔は都会に行かないと手に入らない物があったでしょう。でも今はインターネットで好きな物が買えます。ネットで買う物は、東京からでも、熊本からでも一緒です。また、県庁所在地クラスの都市に行けば、意外に物があります。県庁所在地は思った以上に都会です。写真は熊本市です。
f:id:takeboww:20170106200336j:plain
f:id:takeboww:20170106200443j:plain
熊本市を知らない人はびっくりすると思います。意外に都会だと感じませんか?(神戸に住んでいた妹も神戸より都会かもと言ってました)
下のような風景ばかりではありません。
f:id:takeboww:20170106200620j:plain

◇田舎ならどこでも良いのか?
田舎ならどこでも良いとは思いません。過疎化が深刻な地域では、税収が少なく、行政サービスも良くありません。住むべき市町村はずばり、大企業の工場がある所です。
大企業の工場がある市町村は財政に余裕があるのか、行政サービスが充実しています。例えば、熊本県なら、大津町(本田技研)、合志市(東京エレクトロン)、菊陽町(ソニーセミコンダクタ)があります。大津町合志市は、中学生まで、菊陽町は3歳まで医療費が無料です。充実した行政サービスが人口増加に寄与しています。菊陽町の人口増加率は全国でもトップクラスです。また、人口が増えれば、商業需要が生まれ、商業施設も増えます。
どの自治体の財政が健全なのかは、下の記事が大変参考になります。

www.americakabu.com


財政が豊かな市町村は、行政サービスが充実→人口増加→商業需要増加→行政サービス充実→人口増加の好循環が起きています。

◇まとめ
美味しいものを食べて、休みの日には少し遠出して、大自然に触れる。
f:id:takeboww:20170107131416j:plain
遠出しなくても、緑に囲まれて過ごせます。写真は菊陽町の公園です。
f:id:takeboww:20170107131902j:plain
欲しい物は大抵ネットで買えます。都会の喧騒から離れた方がよほど豊かな生活を送れると確信しています。

◇最後に
今回、たぱぞう氏、Hiro氏のブログ記事にリンクを張らせて頂きました。許可をくださり、誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村