いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

JR九州の上場について考察

◇三島会社で上場一番乗り
JR九州が昨年上場しました。本州の西日本、東海、東日本と違いドル箱路線はありません。鉄道事業も赤字です。ですが、不動産事業で成功し、上場を果たしました。他の三島会社とは何が違うのでしょうか?九州出身の私が他の地方との違いを述べてみます。
(私がJR九州の一次面接で落ちたのは秘密だ)

◇九州の若者はUターン、Jターン希望が多い気がする。
私の場合、大学は大阪でした。九州の若者はJターン、Uターン希望者が他の地方より多い気がしました。実際、私もJターンしました。Jターン、Uターンセミナーも満員でした。
九州最大の都市、福岡市の若者率は全国でもトップだそうで、人口増加率は政令都市ではダントツ1位らしいです。
http://diamond.jp/articles/-/103154?display=b
人口が増加すれば、商業需要が伸びます。根拠はシムシティです。元々、JR九州は博多の一等地を持っていました。そこから得られる不動産収入は莫大でしょう。

◇エースで4番の福岡
四国のエースはどこでしょうか?高松な気もするし、高知の気もします。しかし、九州のエースは、誰がどうみても福岡です。福岡をエースで4番でフル回転させています。JR博多シティは大きな収入源でしょう。九州新幹線のおかげで、鹿児島、熊本県民は福岡、博多が近くなりました。福岡は魅力的な町です。博多ラーメン、もつ鍋、食べ物は美味しいです。わざわざ福岡に行って食べる価値があります。プロ野球を見るなら、ヤフオクドームでホークスです。九州にはホークスファンが多いです。秋になると、スーパーでは「それいけ、若鷹軍団」が流れます。収益が確実に見込める博多の駅ビルをしっかり仕上げたのも勝因の一つでしょう。就活の説明会時(もう6年前です。)は博多シティオープン前でしたが、かなり力を入れているのがわかりました。

◇鉄道は赤字
鉄道事業は赤字です。不動産事業の利益でカバーしています。就活の説明会でも、鉄道事業を続けるためには、不動産事業が鍵だという説明をしていましたし、実際そうです。

◇今後の成長の鍵はアジア諸国か?
不動産事業で成功していますが、土地は限られますし、日本は人口減少国です。今後の成長の鍵はアジアの成長国でしょう。
九州は東京、大阪に比べると、アジア諸国に近いです。また、うまかもん、火山、温泉と魅力的なコンテンツもあります。こういったコンテンツをアピールして、アジア諸国の成長を取り込めるかどうかが、今後の成長を左右するでしょう。

◇こんなのはどうてすか!?
○○航空で行く九州縦断グルメ旅
1日目:入国、福岡でもつ鍋食べて、早めに寝る
f:id:takeboww:20170110234616j:plain
2日目:新幹線で、鹿児島へ。
砂風呂入って、黒豚食べて、芋焼酎を飲む
f:id:takeboww:20170110234633j:plain

3日目:熊本へ。阿蘇で火山を見て、乗馬。黒川温泉で湯巡りと馬刺を堪能
f:id:takeboww:20170110234656j:plain

4日目:再び福岡へ。JR博多シティで解散。自由行動。阪急百貨店の商品券を忍ばせておけば、色々買ってくれるでしょう。キャナルシティでラーメン食べたり、夜は屋台で食べるのも良いですね。
f:id:takeboww:20170110234734j:plain

5日目:帰国

◇まとめ
地元企業が上場。素晴らしい事です。今後の動向に注目です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村