いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

会社のイベントも結局は労働なのだ

◇会社は金づるでしかない。
労働者は労働の対価としてお金をもらいます。もちろん、意味ある労働をしないと給料泥棒ですが。基本的に会社と労働者の関係は金です。労働(時間)を提供して、対価として、給料をもらう。要は金づるでしかないのです。

◇なんでやねん
ある年から、僕の大好きなソフトボール大会が無くなり、代わりに運動会が試行されるようになりました。運動会の開催目的は、「今の体制ではなくなるため、最後の記念」という事だったのですが、結局、体制は維持され、開催目的が無くなりました。しかし、運動会はそれ以来、毎年あり、ソフトボール大会は開催されなくなりました。
f:id:takeboww:20170310113712j:plain

◇結局、全ては、その時間の価値
会社のイベントは給料の出ない労働です。時間を奪われるわけですから。なるべく、行きたくないですが、自分にとってメリットがあるなら行きます。全て拒否しているわけではありません。
「その捧げた時間に対して、相応の対価を受け取っているか」
これにつきます。

うちの会社では1人1万円まで、何かイベントで使って良い事になっています。
一昨年は野球を見に行きましたし、去年は家族でパン作り体験をしました。
自分が提供した時間に対して、相応の対価を受け取っています。金額ベースだと、時給と変わらないか時給より安いかもしれませんが、悪くない取引です。

ソフトボール大会も参加します。
同期のチームで出るのですが、同期とソフトボールをするなんて1年に数回しかありません。普通にやれば、会場を借りるのもお金がかかりますが、会社が借りれば、手出しは無しです。午前中に始まって、昼過ぎに終わります。準備から計算すると、6時間くらいです。弁当がでるので、還元は500円程度。(会場の費用は大人数なので、ほとんど無視できるとして、計算に入れていません。)
時間単位で割ると、100円満たないですが、それ以上に、ソフトボールをするのが楽しいから良いんです。
ソフトボール大会に参加している時間は、僕にとっては、時給より価値があるのです。

一方、会社の運動会ですが、芸能人を呼んだりするので、400万円程度かかっているそうです。社員は約2000人なので、一人当たり、2000円です。
9時くらいに始まって、15時くらいに終わるので、時間換算で333円です。
まだ若いので、「競技に出ろ出ろ」言われますが、拒否!
なぜ、おっさん達が楽しむために、貴重な休日を浪費せねばならんのだ。
野球観戦、パン作り体験、ソフトボール大会は、満足感という意味で、時給以上の対価を受け取っていると思えます。
おっさん達が楽しむために、自分の時間を犠牲にする事に、何もプラスの意味を見出せません。
そして、対価はたったの333円/時。というか自分は芸能人が来ても見ないので、それ以下です。
そんな取引は拒否!空気が読めない?知るか!
業務時間外の時間の決め方を決めるのは本人であって、あなたではない。勘違いしすぎです。

◇全てGive&Take
なんでもそうですが、会社勤めはボランティアではないので、時間を提供すれば、相応の対価をもらって当然です。
格安で人の時間を奪う、そんな一方的な取引は拒否します。ただ、それだけの事です。