たけぼうの米国株・ETF投資日記

平成生まれのサラリーマンが米国株投資でアーリーリタイアするブログ

石油株と車通勤

 

◇車通勤者は感覚的に仕込み時が理解できてるはず。
僕は田舎済みなので車通勤です。毎月ガソリンを入れています。
今日の通勤中、会社最寄のガソリンスタンドをみて思ったのは、車通勤者の感覚は石油株購入タイミングに活かせるのでは
という事でした。
チャートを見ても原油価格はわかりますが、疲れます。。
しかし、給油中に最近ガソリン高いなと思うのは疲れません。
前者は直接原油価格を見ているのに対して、後者は間接的に見ています。
やっていることは一緒ですが、疲労は全然違います。。
この安いなぁ、高いなぁというのはどこから来ているかと言うと、経験です。
車通勤を長年している人は、ガソリンが安い時もあれば高い時もあることを経験的に知っています。
だから、安いとか高いと感じる事ができます。

◇この感覚は投資に活かせるのでは
ガソリンが高いな、安いなという感覚、石油株の投資に活かせるのではと思いました。

ここ5年間でガソリン価格について特に印象が残った価格とその時期は以下です。

2013年8月:172円/L (鹿児島)
2015年12月:99円/L (熊本)

8月は旅行、12月は年末年始の帰省で車で長距離移動が必要だった時です。
2014年8月にガソリンがもっと高い時期があったみたいですが、
その時は長距離移動をしていませんので、印象に残っていません。

2013年の8月は、「なんでこんなに高いの!?」と軽く怒りを覚えました。
2015年の12月は、「安ッ!!!!」と大喜びでした。

XOMのチャートと見比べてみます。

f:id:takeboww:20170331181747p:plain

2015年の年末、2016年の年始は明らかに買い時です。
(僕の場合、長期投資なので、売りはしばらく考えていません。買いだけです。)

最近ガソリン安っ!!よっしゃー
と思っているときがXOMの買い時です。

◇ちなみに今は
僕の感覚では、ガソリンが高くなりつつあるぁという感じです。
一方、XOMの株価を見ると52weekの最高値から10%以上下落しています。
事業環境(原油価格)は改善しつつあるが、株価は傷んでいる状態です。
つまり買い時です。