たけぼうの米国株・ETF投資日記

平成生まれのサラリーマンが米国株投資でアーリーリタイアするブログ

ウェルスナビの手数料は良心的

糞みたいな金融商品で溢れる日本において、手数料1%で、買付とリバランスをしてくれる。しかも為替手数料込み。これは良心的だと思います。

f:id:takeboww:20170524180724j:plain

◇本当に酷い毎月分配型投信
毎月分配型投信の手数料と信託報酬はぼったくり。というか金をドブに捨てているようなもんです。信託報酬1.8%も取るなら、ベンチマークを上回ってもらいたいですが、基準価格を見ればお察し。
信託報酬分、インフレ率が高い世界にいるようなもんです。インフレ率0%の日本で、自分のマネーだけ1.8%のインフレにさらされる。なんじゃ、そりゃ。

◇もっと酷い貯蓄性保険
貯蓄性保険はもっと酷いです。手数料を開示したら売れないので不透明にしてます。信託報酬は余裕で3%を超えているでしょう。また、低金利+確定利回りなので、しょぼいです。
30年後に元本の1.3倍?インフレ率が2%なら、それは実質的には-32%なんだけど。

◇投資に全く興味ないけど、お金は増やしたいと思ってる人には最適のツール
投資で資産を増やすためには勉強が必須です。でも、勉強せずにお金を増やしたい人がほとんどだと思います。そういう人にはウェルスナビが最適。入金するだけで後は全部勝手にやってくれるんだから。勉強をさぼるための代金として考えれば、1%は良心的。むしろ破格の安さ。どんどん浸透したら、日本人も豊かになります。「資産運用?あぁ、ウェルスナビでやるのが常識でしょう。個人年金保険??誰が買うの?過去の遺物だよ。」
という世界になると良いですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村