たけぼうの米国株・ETF投資日記

平成生まれのサラリーマンが米国株投資でアーリーリタイアするブログ

成功者の共通点

それは「リスクをとるという決断をした」ということです。

例えば、プロ野球選手です。

若いときの全ての時間を野球が上手くなるために使う。これは非常にリスキーな行動です。きっと、周りの人から「プロ野球選手になれなかったらどうするんだ?」と言われてきたに違いありません。しかし、彼らはプロ野球選手になることを諦めなかった。だからなれた。もちろん、成功者より大勢の脱落者がいますが。。

◇虎穴に入らずんば虎子を得ず

虎穴に入らずんば虎子を得ずとは、危険を避けていては、大きな成功も有り得ないということのたとえ

人生は決断の連続で大なり小なりリスクを取る瞬間があります。大学受験、就職、結婚。上手く行かなかったらどうしよう=リスクです。

◇なぜ、投資でリスクをとるのはダメなのか?
ちょっと上のランクの大学を受験るのは良い事だとされるのに、なぜ株式投資はダメ何でしょうか。理解できない。お金が絡むから?
長期投資ならば大学受験よりよっぽど安全です。それはプラスサムゲームだから。受験のように勝者と敗者に区別されません。
投資対象さえ間違えなければ、皆が成功できると言う事です。

時間をかければ、誰もがお金持ちになるチャンスがあるのに。

f:id:takeboww:20170601000535j:plain

折角のチャンス。僕は掴みに行きますよ。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村