たけぼうの米国株・ETF投資日記

平成生まれのサラリーマンが米国株投資でアーリーリタイアするブログ

セクターローテーション

FANGが3%以上下がりました。
そして、金融とエネルギーが上がりました。

いわゆるセクターローテーションです。

僕がFBを買ったタイミングは良くなかったようです。

◇今後の方針
月曜日は様子見します。
FBがまた戻るか、さらに下がるのか見極めが必要です。

ただ、もうFANGの躍進は長くない気がします。
「今回だけは大丈夫」が最も危険と言います。

FB,AMZN,googlはEPSも伸びていて実態が伴っている。今回は違う。

こういうふうに思っている人が増えてきていた。僕も含めて。昨日カウンターパンチを喰らった。
そんな風に感じます。

どちらにしろ、FBとは短い付き合いになりそうです。もっと早く会いたかった。

長期金利も上がりました。利上げを意識しているのでしょうか?
短期的には新興国も下がりそうです。

以上を統合した結果、次の戦略を取ります。

・FBの動きを観察。折を見て売却。売却資金で、IEMGを買う。

この強気相場もそろそろ終わりそうです。新興国や、ユーロ圏は比較的割安です。経済も上向きです。米国株は伸び悩み、ユーロ圏、新興国が伸びるのでは?
そして、米国経済が後退しつつあるので、円高が襲いそうです。
日本株は輸出企業を売って、内需株を買うセクターローテーションが起きそうです。

さて、目論見どおりになるか・・・