たけぼうの米国株・ETF投資日記

平成生まれのサラリーマンが米国株投資でアーリーリタイアするブログ

買った理由を整理


買った理由が無くなった時が売りです。
すべての銘柄の買った理由を整理して、売り時を逃さないようにします。

銘柄買った理由
HDV高配当株は長期的に見て、市場平均をアウトパフォームする研究結果から
VYM高配当株は長期的に見て、市場平均をアウトパフォームする研究結果から
VEA順張り。ヨーロッパの景気回復
IEMG順張り。中国の景気回復。韓国、台湾メーカーの半導体スーパーサイクルの恩恵
DISブランド力、高収益。
なんだかんだディズニー好きな人が周りに多い
RSIが30切っていたから
KOブランド力、コーラはおいしい。
高い収益力。配当王&高配当
MCD順張り
V順張り
XOM石油はエネルギーとしてまだまだ必要。
配当貴族&高配当


◇スマートベータETFは微妙

スマートベータETFは売り時が難しいですね。
長期的に見てアウトパフォームするからという理由で買っていますが、
投資可能期間(20年~30年)でアウトパフォームするかはわかりません。
アウトパフォームしないと分かった時が売り時ですが、その時は手遅れです。

ETFで長期投資するなら、VTIなどで、市場平均を取りに行ったほうが無難です。
市場平均に大きく劣後する可能性が無くなるのだから。

◇順張りは売る理由が明確
順張りは売る理由が明確なので簡単です。トレンドが崩れたら売り。
「よくわからないけど、チャートが良いから買う」が成り立つ買い方です。
だから、バリュー投資家から馬鹿にされるのでしょうが。


◇個別銘柄
コカ・コーラエクソン・モービル配当利回りを根拠に、割安・割高を判断して買いました。
購入根拠が高配当&増配株なので、増配記録が途切れればもちろん売りですし、
増配率が極端に低くなり、増配記録維持が難しくなった時も売りです。

ディズニーは難しいです。買い方が中途半端だったため、売り時が判断できません。
市場全体が弱い時に買ったのではなく、決算ミスって売られた時に買ったので、正しい逆張りではありません。
決算結果を見て判断するしかないですかね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村