いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

ブラジルに突っ込んだ。

ブラジル株がめちゃくちゃ好調です。
買い方としては最悪ですが、突っ込んでしまいました。42.28$で約定しました。

f:id:takeboww:20170906181440p:plain

好調の背景には、同国にとって歴史的に低いインフレ率が背景にあると思います。
中銀は利下げをしやすいです。実際に怒涛の勢いで利下げをしています。

イールドカーブも逆イールドから順イールドに変化し、スティープ化しています。
f:id:takeboww:20170908180450p:plain

イールドカーブのスティープ化は金融株にとって最高の支援材料
銀行は利ざやで稼いでいます。
預金者には利息を払い、貸出先からは利子をもらいます。
利息は短期金利が反映され、利子は長期金利が反映されます。

先進国では金利が低いため、利上げと経済成長で利ざやが拡大しますが、
新興国は高金利のため、利下げで短期金利が下がる事により利ざやが拡大します。

◇ブラジルETFは金融比率が多い
EWZの業種別比率は以下の通りです。(ブラックロックより)

f:id:takeboww:20170908180515p:plain

金融が多いですね。

ブラジルは利下げペースを今後緩やかにしていくとの見方を示しました。
一方で、アナリストの分析によると、最終的に、政策金利は7.25%程度まで下げるだろうとの事。
あと、1%以上利下げをするつもりだという事です。


◇ブラジル株は割安?割高?

ブラジル株は割高なんでしょうか?割安なんでしょうか?
長期金利と比較すると割高です。長期金利は9%越えです。
長期金利と比較して割安だと述べるには、PERが11倍以下でなければいけません。
PERは14倍程度なので、割安とは言えません。

f:id:takeboww:20170908180546p:plain

また、EWZをPER、PBRで割安かどうか判断できるか、試してみました。
結論から言うと判断できません。(PER,PBRはマイインデックスから引用)

f:id:takeboww:20170908180638p:plain

これは為替の影響を受けるからです。

f:id:takeboww:20170908180738p:plain

◇歴史的にはレアル安
現在の水準はここ10年間の平均から見ると、レアル安ドル高気味です。
利下げは更なるレアル安要因ですが、経済成長率の上昇、輸出の増加はレアル高要因です。

◇ドルの上値は限られる
ドル安が進行しています。米国はドル安になりやすい側面があります。

貿易赤字
財政赤字

これらはドル安要因です。

一方で、ドル高要因は、

レパトリ減税
・金融引き締め

減税はトランプ政権の様子が益々怪しくなってきたので、これを材料に積極的に買う人はもういないのでは無いでしょうか?
金融引き締めはバランスシート圧縮です。これは長期金利を操作する事と等しいです。
しかし、8月のジャクソンホールで言及はありませんでした。
微妙な米経済指標から引き締めを伸ばす可能性も出てきます。

ドル高要因が弱くなってきたので、1ドル=105円も十分ありえると思います。

ドル安に向かっていくのであれば、新興国投資はやりやすいです。
今から、仕込んでも遅くないと思います。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村