いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

貯金法 ~1/3貯金法~

私の財産告白という本に1/4貯金法というのがあります。

僕は社会人1年目に1/3貯金法を実施していました。
独身者限定ですが、どうやったら1/3貯金できるのかを書きます。
ちなみに1年目は手取りは16万円~19万円。
貯金額は4~12月で合計90万円、月11.25万円。
独身寮が格安(5000円/月)というアシストがありましたが、
それを差し引いても、手取りの1/3程度は貯金できた計算です。

◇複数口座を使い分ける
給与振込み口座を2つ設定できる場合、
貯金用口座に、貯金したい額を天引きします。
生活口座は天引きされた後のお金しか残りません。
この中で生活できるように節約していきます。

◇節約のコツは、コメを炊く事
独身男が節約する上で立ちはだかるのは、食事です。
料理が得意なら良いのですが、僕のは不味い。
調味料と素材の味が分離して、非常に不味い。
ですが、不味くても自炊するべきです

僕の典型的なメニューです。


・御飯
・味噌汁
・納豆


・社員食堂(丼もの 260円)


・御飯
・味噌汁
・豚の生姜焼きもどき

1日700円程度しかかかっていないと思います。
食べ盛りだったので、米を大量に食べていました。

おかずでお腹を満たしたくなりますが、我慢
米で満たすのが最強です。

そう、米が無いと自炊は成り立ちません。
米は絶対に炊きましょう。

f:id:takeboww:20171004183850p:plain

◇米は土日にまとめて炊く
平日は、米を炊く時間が無い人は、土日にまとめて炊きましょう。
5合×2で2時間ちょっとです。
まとめて炊いたら、ラップで1食分を包んで、冷凍庫に入れておきます。
食べたい時に、3分ほどレンジで暖めれば、すぐ食べられます。

こうしておけば、朝忙しい時も、3分あれば、食事ができます。
朝飯を抜くと、昼に一杯食べてしまいます。
特に昼、外食するしかない人は、大盛りとか、がっつり豪華系のメニューを頼んで
出費が増えてしまいます。
朝、きちんと食べれば、昼食代が減るのです。

◇米を炊くのがものすごく面倒なときは
土日にまとめて炊くのも面倒な時があります。
その時、頼りになるのが冷凍うどんです。

冷凍うどんはレンジで3~4分くらい温めれば食べれます。
後は卵と醤油をかけて食べれば良いです。
これはかなり楽です。

醤油は香川流で生醤油にするとおいしく頂けます。

◇すぐできる節約は外食を減らすこと
外食はお金がかかります。
外食に行くと800円程度はかかると思います。
一方、御飯、味噌汁、納豆なら、100円ちょっとです。

たかが700円ですが、30日で21,000円です。

お金がなかなか貯まらない人は、まず、外食を減らすことから始めてみては如何でしょうか?