いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

GE太郎から学んだ事

◇GE太郎が遂に1位に

f:id:takeboww:20171105170739p:plain
ブログ村ランキングの不動の帝王、難攻不落の城が遂に落ちました。
本人のブログにも、歴史の転換点とだと記載がありましたが、本当にその通りです。
今回の騒動(?)で色んな事に気づきました。

◇バフェット太郎の秘密のポートフォリオが急に色褪せて見えた

昔、好きだった子にお世話になろうと思って、卒アル開けたら、あれ?なんかあんま可愛くないな。みたいな感覚なんです。

GE太郎の渾身の一撃?

救うべきはお前の魂

これは笑いました。スマホ見ながら、爆笑してしまいました。
バフェット太郎はどんな返しをしてくれるのかワクワクしながら待ってました。

返しは

ネタ切れを心配している。

はぁ、そうじゃないでしょ。

これをドラゴンボールに例えると、悟空が渾身のカメハメ波を撃ってきた。当然、ギャリック砲を撃ち返してくるとワクワクしていたのに、撃ち合いを避けて、連続エネルギー弾

いやいや、違うでしょ。

僕は皮肉がたっぷり聞いた、流石、バフェット太郎という返しを期待していた。ギャリック砲を期待していた。

当事者にしかわからない何かがあるのかもしれませんが、盛り上がりに欠けて残念でした。

◇まじめに話す

まじめな話をします。
僕がGE太郎の躍進から学んだこと。それは、どんな深い堀でも天才によって埋まってしまうと言うこと。
バフェット太郎の秘密のポートフォリオが落城したとき、どんなワイドモートな物も、もっとすごい天才が現れると簡単に落城してしまう。と感じました。

つまり、個人投資家が「ワイドモート!永久保有!キリッ!」というのは壮大な勘違いで、その深い堀は埋めようと思えば埋まる。
永久保有銘柄なんて夢のまた夢。素直にETFだけ買って寝てろ!

悲しいですが、これが現実です。それでも、個別株に投資したい場合は、何故買うのかを明確にしないといけないです。

・なぜ、市場平均に勝てると思うのか?
・その強みは既に織り込まれているのではないか?

などなど。

個別株投資には大きな責任を伴う。それが学んだことです。