いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

新興企業に長期投資できるのは未来人だけだ

◇あなたは未来から来た人ですか?

アンダーアーマーやスナップを「長期投資目的で買った!」(キリッ!)という人がいます。
一体、どこまで未来を見通せているのか?未来人?と思ってしまいます。
f:id:takeboww:20171110115510p:plain

僕が考えるに長期投資とは結婚相手を探すのと一緒です。
やっぱり、性格が重要です

性格が良いかどうかは、長期間お付き合いして初めてわかることです。

性格が良い企業とは、ポジティブサプライズ決算を出せる企業です
シーゲル教授も言ってるでしょ?
長期投資のリターンは業績の成長が投資家の期待を上回れるかどうかで決まるって

新興企業は性格が良いかどうかもわからない相手です。
見た目が魅力的だと言う理由で、いきなり結婚できますか?
僕にはできない。

だから、アンダーアーマーやスナップを長期投資目的で買える人は未来人としか思えないのです。
それか、かなり先の未来まで見通せている千里眼の持ち主。

f:id:takeboww:20171109212236j:plain

ボールが滑ると言い訳していたメジャーリーガー兼プロtwitter芸人(@faridyu)を見てください。
性格をよく把握せず、結婚したから、失敗してます。
離婚して、今は月100万円の養育費を払い、二人目の子どもは血が繋がっているかもわかりません


株式投資で言うと塩漬け状態です。

◇性格の良い相手の探し方

恋愛では付き合って初めて性格の良し悪しがわかります。
株式投資では、付き合わなくても(買わなくても)性格がわかります。
JNJやMCDは株主価値を高めてきた長年の実績があります。
つまり、性格が良いことがわかっています。

失望決算を出した時、株価がどのくらい動くか見てください。
アンダーアーマーやスナップは-10%以上になりますが、JNJは-3%程度しか落ちませんから。
これは、投資家が「性格が良い」と認めているという事で、売っているのはありえないくらい短気な奴です。

長期投資に向く銘柄とは、JNJみたいな、性格の良い企業です。

◇結果として性格が良かったという事もある

遊びで付き合ったつもりだったが、見た目だけではなく、性格も良かったという事もあると思います。
フェイスブックなんかはそうです。
決算でポジティブサプライズの連続です。
長期投資目的ではなかったけど、結果として長期保有になったというのは素晴らしい事です。
株で一番儲かるのは、新興企業の株で短期投資のつもりだったが、ポジティブサプライズを出し続けるから、売る必要が全く無かった。
そのようなシチュエーションだと思います。

◇若い企業を長期投資目的で買うな

つまるところ、若い企業を長期投資目的で買ってはいけません。

特にグロース株を安くなっているからと拾うのは大変危険です。

せめて、2回か3回連続、ポジティブサプライズ決算を見てからにしましょう
つまり、「性格が良くなった」と確信してからです。
若い企業は不確実性が高いため、検証も大変です。


長期保有で儲けるという結果だけを夢見て、そのプロセスについて何も考えない。

プロ野球選手を夢見ているのに、練習をしないのと一緒です。

グロース株を長期保有で当てるというのは一番儲かるシチュエーションですが、その過程が大変です。
その過程を無視して、都合の良い事を夢見る。

いわゆる凍死家です。

詳しくはMarket Hack編集長の広瀬隆雄さんの著書をご覧ください。

グロース株を塩漬けにしている人にとって必見だと思います。