いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

バフェットの言葉を勘違いしてる人達

ホームランは要らない。ヒット狙いで良い。

日本の野球界ヒット狙いのバッティングを大いに勘違いしているため、日本人の米国株投資家ヒット狙いの投資を大いに勘違いしています。

詳しく解説します。

◇イチローは勝率の高いトレーダーだ

ヒット狙いと言うと、イチローを思い浮かべます。イチローはヒット狙いですが、バフェットの言うヒット狙いではありません。
イチローのバッティングスタイルは、ストライク・ボールよりも、ヒットにできる・できないを優先します。

クソボールでもヒットにできるなら打ちます。
投資で例えると、ファンダメンタルを無視して、トレンドに乗る。
イチローのスタイルは短期投資です。

◇ホームラン狙いのスタイル

アダム・ダンのようなスタイルです。彼は40本くらいホームランを打てるのですが、打率が低く、三振が多い。
当たればでかいが当たらない。
バフェットの言うホームラン狙いとは、彼のようなバッティングスタイルを差します。

f:id:takeboww:20171112174927j:plain

大穴狙いでむちゃくちゃな低PER株を買い、大勝ちもあるけど、外れ(三振)が多い。
こういう投資は止めろ。ってことです。

◇何か間違ったヒット狙い

日本のプロ野球にもヒット狙いのバッティングを勘違いしている球団がいます。
今の巨人です。
荒っぽいバッティングの反対は当てに行くバッティングではないのです。
長打は期待できないし、かと言って、打率が高いわけでもありません。
OBの元木にも、「コンパクトなスイングと当てにいくスイングは全く違う」とダメ出しされてます。

f:id:takeboww:20171112174948j:plain

ヒット狙いのバッティングを勘違いした投資家とは、とりあえずインカムゲインを取ろうとして、高配当銘柄ばかり集めた投資家のスタイルです。
当てにいってるので、三振は無いですが、怖さはなく、打率も微妙です。
高配当コレクションも損失の可能性は低そうですが、キャピタルは微妙です。
当てにいくバッティングと高配当コレクションはそっくりです。

◇本当のヒット狙い

MLBにはヒット狙いと当てにいくバッティングを混同した選手はいません
だから、バフェットの言うヒット狙いとは、当てにいくスタイルではないのです。
とりあえず、インカムゲインを取るスタイルではないのです。

ヒット狙いのスタイルとはどんなスタイルか?

それは、デレク・ジーターのようなスタイルです。
・真芯で捉える事
・フルスイングする事

この2つだけを考えてるスタイルです。ジーターのフォロースルーです。

f:id:takeboww:20171112172228j:plain

フルスイングして、強打しています。

バフェットの言うヒット狙いとは、インカムゲイン、キャピタルゲインのバランスが取れた確率の高い手法です。
ジーターは打率が高く、長打も打てる。三振もそれなりにしますが。
インデックス投資は基本的に確率の高い投資手法です。たまに大勝ち(ホームラン)するときもあります。10年に一回くらい大負け(三振)します。
ジーターの成績とそっくりだと思いませんか?打率が高く、ホームランもそれなりに打てるが、それなりに三振する。

バフェットの言うヒット狙いとはインデックス投資の事です。

◇言葉の背景を誤ると、間違って捉えてしまう。

ホームラン狙いとヒット狙いの例えの背景にあるのはMLBです。
高校野球ではありません。
野球ではなくBASEBALLなのです。

高校野球の影響力が強い日本では、
荒っぽいスイングの反対を当てにいく大人しいスイングだと勘違いしてしまいます。
当てにいく打者はMLBの舞台に上がれないです。
なので、バフェットの言うヒット狙いは、「当てにいくスタイル=とりあえずインカムゲイン」では無い事がわかると思います。

ホームラン狙いの反対はデレク・ジーターのような、ミートしながらも強打する打者です。
確率が高く、長打も打てるバランスの良いスタイルです。

投資で例えるなら、インカムゲインとキャピタルゲインがバランスよく狙えるスタイルです。

そもそも、「ホームラン狙いではなくヒット狙い」は、
個人投資家にインデックス投資を勧める文脈で発言していて、
高配当の値動きの大人しい銘柄については言及していません

大人しい銘柄を集める正当性を強化するために、
偉人の言葉を間違って引用するのは悪質な印象操作だと言えるでしょう。

◇まとめ

ホームラン狙い
.200 40ホームラン
大穴狙いの投資家

ヒット狙い
.320 18ホームラン
インデックス投資家

当てにいくスタイル
.250 15ホームラン
高配当コレクション投資家