いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

みんながNVIDIAに夢中の間にMUをかき集める。

◇機械学習にはメモリが必要だ

NVIDIAが1年で倍になった。

並列処理ができるGPUは機械学習にぴったりだ。

皆、NVIDIAに相当期待しているのだろう。
PERは60倍にもなっている。

さて、皆がNVIDIAに熱中している間に、同じく1年で倍になったMUをかき集める事にする。

GPUだけでは何も出来ない。
ファームウェアとデータの保存先が必要だ。

詳しくはこの記事を参照して欲しい。
www.takeboww.com

GPUの機械学習結果の保存は、NANDFLASHメモリが必要だ。

f:id:takeboww:20171114113955j:plain

サムスン電子、SK-hynix、マイクロン・テクノロジーはその恩恵を受ける。

◇マイクロンはただ同然で放置されている

マイクロンのファンダメンタルを見てみる。
参考のためNVIDIAと比べる。

企業名実績PER予想EPS成長率(2017-2018)PEGレシオ
NVIDIA61.81+63%0.96
Micron11.14+55%0.20

PEGレシオは予想EPS成長率/実績PERで計算している。

NVIDIAは安い。
PEGレシオは1を切れば割安だ。

FANGなんか今すぐ放り出して、NVIDIAを買えという奴がなぜ出てこないか不思議だ。

そして、マイクロンは破格の安さだ。

タダ同然といっても良いだろう。

◇メモリと言えば韓国も忘れずに

韓国もお買い得だ。

韓国の時価総額はサムスン電子とSK-hynixで1/3を占める。
世界のメモリの半分は韓国で作られる。

サムスン電子とSK-hynixも分析してみた。
予想EPSが入手できなかったので、実績EPSで計算している。
先ほどの表とは違うので注意して欲しい。

企業名実績PEREPS成長率(2016-2017)PEGレシオ
サムスン電子10.6+33%0.32
SK-hynix6.8+200%0.034

冗談みたいなバリュエーションで放置されてる。
これでも、年初来で+70%以上のリターンを上げている。

俺はIEMGを結構持っている。
韓国もそれなりに入っている。
しかし、こんなにも安いのなら、IEMGをもっと買った方が良いと思った。
もしくはEWYだ。

◇とにかくメモリ企業は安い

メモリ企業は破格の安さと言っても良い。

メモリ企業はアップダウンが激しい。
アップダウンの激しさから、ハイリスクと判断され、低PERになりがちだ。

シクリカル銘柄は予想PERが低いときが売り時だ。
その時が業績のピークだからだ。
しかし、メモリ特需はまだ続く。
と言うことは、単に安いのだ。

業績が飛躍的に伸びるにも関わらず
低PER。

こういう株こそ、割安に放置されていると言うのではないだろうか?

低PERだ!配当5%だ!は割安とはいえない。
市場に見放されているだけだ。

メモリ企業はバフェット的なバリュー株投資の対象ではない。

しかし、このPEGレシオを見ると、

割安とは何だろうか?

と考えたくなる。