いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

SBI証券から買える金鉱株

SBI証券から買える金鉱株をまとめてみた。

f:id:takeboww:20180105185316j:plain

全部で11社。

企業名ティッカー
バリック・ゴールドABX
アグニコイーグル・マインズAEM
ゴールドコープGG
アイアムゴールドIAG
キンロス・ゴールドKGC
ニューモント・マイニングNEM
アングロ ゴールド アシャンテAU
ゴールド フィールズGFI
ハーモニー・ゴールド・マイニングHMY
シバンエ スティルウォーターSBGL
ランドゴールド リソーシズGOLD

◇採掘コストとバリュエーション

採掘コストは最新の4半期決算から抜粋した。
バリュエーションはmorningstar.comがソースだ。

ティッカーAISC($/oz)予想PER実績PBR時価総額($)
ABX77216.21.817.5B
AEM78929.92.210.8B
GG82512.90.811.6B
IAG96927.81.02.8B
KGC93333.91.65.6B
NEM943221.820.2B
AU114215.91.74.3B
GFI110313.71.13.6B
HMY1152180.40.845B
SBGL11507.31.52.9B
GOLD?25.19.69.3B

GGなんかは割安だろう。
最大手の採掘コストとほとんど変わらないにも関わらず、
半分程度のバリュエーションで取引されている。

HMYはぼこぼこに売られている
何か理由があるのだろうか?
この売られ方は絶対何か理由があると思う。
明らかに嫌われている・・・。

◇FF金利モニター

金・金鉱株を買う投資家はこのモニターをチェックした方が良いと思う。
2018年の利上げ予想は以下の様になっている。

f:id:takeboww:20180104181430p:plain

先月よりもタカ派になっている。

利上げ4回派が増えるにつれて、金価格は下落するだろう。
利上げは本当に4回あるかもしれないが、5回は無いだろう。
だから、4回派が主流になり、5回派が1回派、2回派を超えた時。
このあたりが、今年の金の底値ではなかろうか?
感覚で言ってるけど。

◇まとめ

GGは割安。
最大手の半分程度のバリュエーション。

HMYはぼこぼこに売られている。
理由は要確認

利上げ見通しはタカ派よりになりつつある。