いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

都合の悪い意見をアンチ認定する残念な人たち

どうも俺をアンチ認定している奴がいる。

はっきり言って、アンチ(?)が沸くのは自分のせいだぞ。

挑発的な態度で、論理構成グチャグチャな記事を上げるから、
挑発に乗った反対意見が来るんだぞ。

アンチでもなんでもない。

そういうのは身から出た錆って言うんだよ。

論理構成がしっかりしているブロガーにはアンチいないだろう。
太陽光で突っかかる変なのはいたけど。

論理がしっかりしてたら、ツッコミどころがなくて、
わざわざ反対意見を挙げようとは思わないんだよ。

あとな、「2018年は日本株の方が上昇余地がある」って言ってるだけで、
「長期投資で日本が勝つ」とは言ってないから。

「TOPIXをコアにせろ」なんて一言も言ってないから。

反論として、
「日経平均は自分じゃトレンド作れない。アメリカ主導」
これは論点ずれまくりだからな。

俺の記事の論点は、どちらがより上昇するかなんだよ。
どちらが上昇トレンドのきっかけ作ったなんて、どうでも良いんだよ。

日米のPERと長期金利を比較する。

PER(実績)長期金利
日本(EWJ)16.90.065%
米国(SPY)23.32.49%


どっちが安いか一目瞭然じゃないか。

こういう局面では固定費が高い方がEPS成長率が高かったりする。

金鉱株で例を示そう。

採掘コスト金価格1300$での利益金価格1400$での利益利益成長率
A社800$/oz500$/oz600$+20%
B社1200$/oz100$/oz200$+100%

日本企業の方が固定費高くて、オペレーションレバレッジがかかるんだから
EPS成長率は日本の方が大きいと思われる

事実を基に考察してるんだ。
印象で米国優位を語るお前らと一緒にすんな。

何度も言うけど、2018年に限った話をしてるから、
長期チャート持ち出して来るなよ。
論点じゃないから。

あと、長期チャートで米国株優位を話す時
1989年からだけじゃなくて、1970年からのドル建て日経平均も示せよ。
都合の良いところだけ切り取るのは印象操作だぞ。

為替は1$=360円→1$=112円になってる。
実質リターンは同じ通貨で比較しないとわからない。

俺の記事に反論するなら、なぜ、2018年は日本株よりも米国株の方が良いのか、
事実に基づいた考察して、反論せろ

そして、無視したいなら、きちっと無視しろ

あと、俺を中年・低収入認定するのは結構だが、一言断っておく。
俺は平成生まれだから、お前らより若い。