いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

ステルステーパーから連鎖的にニュースが飛び交った!

◇膨大な量のニュースが流れた。

1)日銀のステルス・テーパー。
2)人民元切り下げ?
3)米国のNAFTA離脱?

色々なニュースが飛び交っている。

◇影響

1)は金利上昇ニュースだ。

米国長期金利が上がるので、ドル円↑、金↓と思うが、ちょっと様子がおかしい

米国長期金利のチャートとドル円のチャートを並べる。
相関関係にあるが、一昨日、崩れた。

f:id:takeboww:20180111121942p:plain

f:id:takeboww:20180111122000p:plain


そして、金価格は長期金利と逆相関の関係にあるがこちらも崩れている。

f:id:takeboww:20180111164221p:plain

f:id:takeboww:20180111164232p:plain

それは2)3)のニュースの影響だろう。
2)3)が貿易戦争および通貨安競争の始まりと思われている

1)2)3)のニュースを統合すると、「金利は上がるが、ドルは安い」だ。
ずっと言ってるシナリオだが、遂に動き出した。

ドル安→コモディティ高→インフレ率が上昇。
利上げ予測がタカ派になり、金利が上がる。

金利上昇は米国株にマイナスの影響を与えるが、ドル安が相殺するだろう
ボーイングなんかあと1.5倍くらいになるんじゃないか。

一方で、ハイテク株はきつい。

新興国は良い。
ドル安で更に新興国投資が盛んになる。

まとめると、

金利↑→ハイテク↓、金融↑
ドル安→コモディティ↑、新興国株↑

だ。

◇方針

ハイテク株の量を減らす。
マイクロンとラムリサーチだ。

金利が上がるとマイクロンとラムリサーチが心配で、
NASDAQのPreマーケットを何回も見てしまう。

オーバーウェイトしすぎなんだ。
上がると思ってるが、気になりすぎるのは良くないんだ。

分散せねば。

ラムリサーチを半分売った。

ラムリサーチの決算はもうすぐだ。
売上と利益が予想を上回る事くらい、
勤め先の業績とシェアの違いから計算すれば、簡単に分かる。
しかし、問題なのはガイダンスだ。

業績見通しが暗い場合、かなりやばい。
ピークアウト説が流れる中、暗いガイダンスが出ると、すごい勢いで売られてしまう。

マイクロンも半分売ろうと思う。

マイクロンがここからダウントレンドに入るかどうかまだわからない。
でも、ライバルのhynixは崩れている。
(オレンジがSK-hynix。ウォンベース)

f:id:takeboww:20180111171058p:plain

韓国企業が崩れている理由がウォン高なら別に良いが、需要↓だとまずい。
サムスン電子の詳細な決算は1/30、SK-hynixの決算は1/24~1/26付近。
無事に乗り切って欲しいが心配だ。

ドル安で伸びる株を買う。

EPPはドル安・コモディティ高・金利上昇。
全てに対応できる。

ようやく落ちてきそうだ。

f:id:takeboww:20180111171153p:plain

折を見てVWOを買う。

f:id:takeboww:20180111171255p:plain

既にIEMGを持っているのだが、IEMGは巨大半導体企業が3つも入っている。
サムスン電子、tsmc、SK-hynixだ。

なので、VWOにして韓国を除いておく。
EEMSで半導体企業を除くのも良いかもしれない。

ウォン高による韓国企業の業績悪化が非常に気になっている。

最後に金鉱株。

GDXは昨日、反発した。

f:id:takeboww:20180111171411p:plain

今回はGDXではなくGG(ゴールド・コープ)を選んだ。
ゴールド・コープは最大手と採掘コストが同等レベルにも関わらず、
半分程度のバリュエーションになっている。

www.takeboww.com

金鉱株全体の動きと比較しても、ゴールド・コープは強い。

f:id:takeboww:20180111171619p:plain
(オレンジがGDX。青がGG)

米国株はボラリティが高まると思うし、ドルは安い。
株式と負の相関が有り、ドル安で伸びる金を持っておきたい。
そこで、金鉱株だ。
これは単なるヘッジなので、少し持っておくだけ。
まだコアにしない。