いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

国内小型グロース株を調べてみた。

ここ1年間のリターンが良い投信から
国内の小型成長株をリストアップする。
上位10銘柄まで。

あと、投信のリストに入ってなかったけど、
利益率がえらい高い会社があった。
個人的に気になるので記載しておく。

◇個人的に気になる会社

コード社名業種
3993PKSHASI・ソフトウエア開発

かなりの高収益体質で、収益性の高さだけで言えばGoogle並だ。
アルゴリズム開発事業。
NTTが主要な顧客っぽい。
トヨタも筆頭株主だから、トヨタも顧客なのかな。

◇JPM ジャパンテクノロジーファンド

1年間のリターン:+105.7%

コード社名業種
3374内外テック卸売
6266タツモ機械
4241アテクト化学
6327北川精機機械
6668アドテック プラズマ テクノロジー電気機器
6728アルバック電気機器
6336石井表記機械
6245ヒラノテクシード機械
7974任天堂その他製品
4369トリケミカル研究所化学

内外テックは売り上げの85%が東京エレクトロン向け。
実は当ブログでは、4月の時点で推奨した事がある。
まぁ、怖くて買えなかったんだけど。
3倍程度になってる。

調べてもらうとわかるが、半導体製造装置・FPD関連の銘柄が多い。

任天堂は小型株じゃないと思うが、なんで入ってるんだろう。。

◇日興 グローイング・ベンチャーファンド

1年間のリターン:+95.94%

コード社名業種
6194アトラエサービス
3134Hamee小売
6240ヤマシンフィルタ機械
3923ラクス情報・通信
3199綿半ホールディングス小売
9416ビジョン情報・通信
6200インソースサービス
3966ユーザベース情報・通信
3179シュッピン小売
6080M&Aキャピタルパートナーズサービス

M&Aキャピタルパートナーズは騰落率ランキングでよく出てくる印象がある。

◇SBI 小型成長株ファンドジェイクール

1年間のリターン:+93.64%

コード社名業種
6240ヤマシンフィルタ機械
6055ジャパンマテリアルサービス
3179シュッピン小売
6080M&Aキャピタルパートナーズサービス
6087アビストサービス
6089ウィルグループサービス
6036LeePer技研サービス
4248竹本容器化学
6200インソースサービス
9416ビジョン情報・通信

日興のファンドと結構かぶっている

◇まとめ

1年で3倍以上になってる株もある。
しかし、流石に割高になっていて、投資としての旬はすぎている。

自分の力で成長できる企業と、好景気で成長した企業、あるいはその両方。
3種類ある。

今のうちに自分の力で成長できる企業を調べといて、
リセッション後に仕込むのも良いかもしれない。
自分の力で成長できる企業は、景気の助けを必要としないからだ。

この中に将来のお宝が眠ってるかもしれない。