いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

まだ、ロシア株持ってないの?

◇原油価格上昇中

石油株はもう買った??

まだな人に、今から買っても大丈夫な株を紹介しよう。

ロシアETFだ。



f:id:takeboww:20180118211131j:plain


指標は以下の通り。

PER:8.7倍
PBR:0.97倍

かなり安い。

例えば、石油メジャーのエクソンと比べてみる。

PER:28倍
PBR:2.0倍

ロシアETFはエクソンの半分以下のバリュエーションだ。

◇割高な米国株

米国株はかなり割高だ。
シラーPERは30倍を越えている。
長期金利は2.5%だ。

長期金利と比べても、お買い得感は無い。

米国株の上昇はEPS成長よりも、PERの拡大に頼ってきた部分が大きい。

所謂、金融相場だ。

金融引き締めでPERが縮小していく。
EPSがそれ以上に伸びなければ、米国株は調整するだろう。

◇ロシア株のシラーPERは?

ロシア株の場合、約6倍だ。
これはかなり安い。
ロシアの長期金利は7~8%程度だ。
それと比較しても安い。
ロシアは利下げを行っているので、長期金利は下がっていく。 つまり、株式のお買い得感が強くなっていくのだ。

◇サウジアラムコIPOで一番得するのは?

既に口撃が始まっている。
投資銀行が原油価格は80ドルを目指すなんて言っている。

シェールも最近はもたついてるらしい。
米国の原油在庫は減っている。
ここで、サウジアラビアが生産を一気に絞るとどうなるか?
原油価格は70ドルを超えるだろう。

その時、誰が一番得をするのか??

それは、他の産油国だ。
特にシェア一位のロシアが最も得する
三位のサウジアラビアが勝手に減産してくれるのだから。

◇ロシアンラリーは始まってる

原油価格の上昇、利下げ、ドル安ユーロ高。
ロシア株にとって最高の条件が揃いつつある。

ロシア企業の産油コストは25ドル/バレルほどだ。
既に40ドル/バレル近い利益が出ている
原油価格が70ドルになれば、利益が10%伸びる。

そして、「原油価格は当面維持される」というコンセンサスができれば、PERは10倍、12倍と拡大する。

ロシアは最高に安い。
そして、安かった理由はなくなりつつある。

既にロシアンラリーは始まってるのだ。