いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

金利低下を良い事にグロース株を追加

まただ、またやってしまった。
個別株のリスクを負いたくないと言いながら、アリババを購入してしまった。

まぁ、これは短期投資だ。

◇ブレイクアウトすると思ったので。

191ドルでアリババを買った。
なんだかブレイクアウトしそうだったからだ。
朝起きたら新高値更新していた。
素晴らしい!

f:id:takeboww:20180125195814p:plain

◇やばくなったら売ろう

アリババはリスクがかなり高い。

金利上昇局面では新興国通貨とグロース株は下落しやすいからだ。
アリババは中国企業でグロース株だからもろに喰らう。

なので、ヤバイと思ったら早く売ることだ。

11月のハイテク急落時も、アリババを真っ先に売ったため、利益は出た。
(その利益はSQの損切りで消えた事は忘れている)

学んだのはグロース株はヤバイと思ったら、速攻で売る事だ。

◇中国はヤバイ

歴史上、中国が先進国で無かった時の方が珍しい

アメリカの歴史はたかだか250年しかない。
中華人民共和国の歴史も70年ほどしかないが、あの土地には4000年も前から文明が存在している。

ヨーロッパとアラブが騎士とラクダ騎兵で宗教戦争をしていた時、火薬を開発していた。
やろうと思えば、14世紀に産業革命を行う事も可能だったと言う・・・。

今、急速にキャッチアップし、元の地位に戻ろうとしている。
この記事で中国のネット企業はマジでやばいと思った。

jp.wsj.com


世界最先端のシリコンバレーを見て何も感じない。

何度も言うが、中国が先進国で無かったときの方が珍しい
中国は計画的資本主義とも言うべき経済システムをとっている。
当局がその気になれば、経済のために人を殺す事も可能だ

とんでもない国だが、投資と好き嫌いは分けなければならない。

とにかく、中国はヤバイ国で、その中でもヤバイ企業がアリババだ。

上海駐在の同期にアリペイについて聞いたのだが、とにかく凄い。
自販機すらもアリペイで払うらしい
モバイル決済が最も進んでいる国のハイテク企業。

アリババの決算には大いに期待しよう。