いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

ヤマナゴールドを買った

◇金鉱株の短期売買

金鉱株でトレードしている。
GGを$13.71で購入した後、$14.66で売っている。
約7%の儲けだ。

1/29は長期金利が2.70%まで上昇したので、ヤバイと思って売った。
金鉱株はヤバイと思ったら、速攻で逃げることだ。

1/31に金価格が反転したのを見て、ヤマナゴールドを購入した。

f:id:takeboww:20180201132335p:plain

ゴールドコープじゃないのは理由がある。

◇ヤマナゴールド分析

ヤマナゴールドを分析していく。
ヤマナゴールドの四半期決算から抜粋する。

単位はオンスだ。

品目採掘量
977,000
5,005,000
127,000,000

見たら分かるとおり、銅の売上が結構ある。
これを金額ベースに直そう。
金価格 1250$/oz
銀価格 16$/oz
銅価格 2.6$/oz

で計算すると、売上比率は以下の円グラフのようになる。

f:id:takeboww:20180201132439p:plain

という事で、銅価格上昇の恩恵を受ける
金利が上がると金価格は下がるが、景気が強ければ銅価格は上がる。

◇バリュエーション比較

PERPBRAISC
ヤマナゴールド23.30.7$900
ゴールド・コープ32.40.9$825
バリック・ゴールド17.31.7$772

ヤマナゴールドのAISCはやや高い。
なので、バリックゴールドよりもボラリティが大きい。

銅価格の上昇が、どのような影響を与えるだろうか。

◇まとめ

というわけで、ヤマナゴールドに乗り換えた。
ここから、金価格が上げてくるか。
非常に興味深い。

株式が下落した時に、金を求める投資家がいるだろうか?
1/29時点ではいなかった。

次はどうだろうか。