いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

長期金利上昇中_今日が山場

◇金利上昇はいつまで続くのか

金利がどんどん上がる。

f:id:takeboww:20180202130547p:plain

株式は持ちこたえているが限界に近い。

もう綱渡り状態だ。

昨日もISM製造業景況指数でかろうじて持っただけだ。

◇金利が上がるのが嫌なら、債券を空売りすれば良いじゃない

2/1に$19.65(手数料込み)でTMVを70株購入した。
様子見で買ったのだが、$20.74まで伸びていた。

f:id:takeboww:20180202131211p:plain

これはちょっと予想外だった。

手元に現金がまだあるので、追加で購入も検討しよう。

◇銀行株にはもうちょい頑張って欲しい

金融引き締めへの対策として、去年の10月にバンカメを追加。
今年の決算ミスで一旦売ったのだが、買い戻している。
同時にシティを追加している。

予想PERはそれぞれ、12.8と12.4だ。

長期金利が上昇すると、利ざやが拡大するため、銀行の収益は拡大する。

金融引き締めで伸びると思ったが、ちょっと想定外の事象がある。

所詮、株なので、長期金利が上がれば、S&P500と一緒に落ちるという事だ。
相対的にマシなだけ。

f:id:takeboww:20180202130642p:plain

まぁ、なんとか頑張って欲しいな。

◇金鉱株は爆発寸前

長期金利が上がっても、金は底堅い印象がある。
金ETF、GLDは下げで始まったのだが、上げた。
金鉱株ETF、GDXは下げたのだが、ヤマナゴールドは上げた。

現在の局面は好景気の金融引き締め局面だ。
株式市場から逃げた資金は債券に向かいづらい。

となると、現金かコモディティしかないわけだ。
インフレが加速する局面ではコモディティだろう。

金のチャートだが、下値を切り上げながら、三角保ちあいを形成している。
株式市場が急落すれば、上に突破するだろう。

f:id:takeboww:20180202131236p:plain

ヤマナ・ゴールドはPBR:0.7倍と割安に取引されている。
大手の半分だ

効率的市場仮説は金鉱株には通用しないみたいだ。

採掘コストはほぼ同じなのに、大手の半分のバリュエーションで取引されてる。

金鉱株のアナリストがビットコインの記事を書いてるらしいから、
まともに分析されてないのだろう。

◇重要経済指標が目白押し

重要な経済指標が発表される

・非農業部門雇用者数変化
・1月 失業率
・1月 平均時給

市場が見込んでいる利上げ確率は以下の通りだ。

利上げ1回:8.5%
利上げ2回:27.6%
利上げ3回:37.2%
利上げ4回:20.7%
利上げ5回:4.7%

4回、5回の確率がどのように変化するか。
経済指標でリスクオフとなるのか、リスクオンとなるのか

要注目だ。