いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

究極のブスをショートする・・・かも

◇REITがブス化

REITがブス化している。
量的緩和銘柄として買われていたが、
下落に転じた。

f:id:takeboww:20180228192545p:plain

今まで、美人だと崇められていたが、
急に不人気になった。

いまや、

ウォール街Z!
この世で一番ブスな奴

に成り下がっている。


色白は百難を隠すと言うが、
金融市場では低金利は百難を隠す。

REITは需給面でも、利益成長でも
低金利という魔法に頼ってる。

低金利時代が終わり、少しでも日焼けするとこの様だ。


長期金利のチャートと比べる。
逆相関になってる事が分かる。

f:id:takeboww:20180228192610p:plain

f:id:takeboww:20180228192557p:plain

◇ドル安もまた百難を隠す

ところで、同じ低金利銘柄でも、下落トレンドに差がある。

REITの下落トレンドは最も明確だ。


ジャンク債ETF
f:id:takeboww:20180228192643p:plain


高配当株ETF
f:id:takeboww:20180228192732p:plain

なぜだろう?
違いはドル安という支援材料があるか無いかだ。

ジャンク債:ドル安⇒原油高
高配当株ETF:ドル安⇒海外売上の為替差益

US-REITは米国内売上100%のため、
ドル安の支援材料は無い。
REITの収益は低金利でのレバレッジ拡大が主だから、利益成長も無い。
インフレが家賃に反映されるまでタイムラグがある。

という事で

暴落間違いなしの状況に置かれているのがREITだ。

◇あくまで補助として

補助として、REITベアETFのDRVをポートフォリオに追加しよう。
1月から50%近く値上がりしているが、長期だと誤差に過ぎない。
US-REITも急落しているが、長い目で見ると、未だ高値だ。

DRVを押し目で買ってみよう・・・。