いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

決算良かったが、ありがとうセール発動か?

◇マイクロン好決算

売上○
EPS○
ガイダンス○

予想を上回る高成長だったが、アフターマーケットでは-4%

これは、今までありがとう!
また今度!
セール発動
の悪い予感しかない。

◇気になる点

表面上完璧な決算だったが、気になる点がある。
NANDの成長率を50%→45%と引き下げたことだ。
これは良くない。
非常に良くない。

暗に次の四半期が業績ピークです。
と言っているようなものだ。

次の四半期決算では、更に引き下げる気がする。

◇下げから始まるなら半導体からバイバイ

半導体の成長はメモリセクターが引っ張ってきた。
ロジックやアナログは7~10%成長だったが、メモリだけは70%成長だった。
半導体製造装置もメモリ向けのエッチャーがメインの成長だった。

マイクロン好決算が下げで始まるなら、セクター全体にありがとうセール発動となるかもしれない。