いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

レンジ相場、する事無い

◇株安警戒

米国株の下落スピードがかなり早い。
そのせいか、長期金利が2.75%まで下がってしまった。

株安への恐れがファンダメンタルズに勝ってしまった

米国のGDPが予想を上回り、。
利上げ4回を肯定する内容だったが、債券安ではなく、債券高になってしまった。
金、ユーロ、円はドル高反応だったにもかかわらずだ。

◇しばらくレンジ

ここまで、株安警戒が強いと更なる下落はしないだろう。
長期金利が低いという理由で、買付を行う人も出てくるかもしれない。
だからと言って、俺は買ったりはしない。
長期金利が上がれば、また、売られるからだ。

うまい人は、レンジの上下限でトレードしたり、レバレッジETFの空売りでレンジ+長期下落の利益を取りに行くのだろう。
どちらも、上級者向けの戦略なので、大人しく静観しておく。

初心者がレンジ相場でポジション取っても得るものは無い。
ストレスたまるだけ。

手出し無用だ。

◇しばらく暇つぶし

値動きに合わせて、調整が終わった、終わってないと繰り返し記事をあげる花占い太郎先生
(入金力無限大のチートキャラなので、花占いする余裕がある)

高配当株の下落に耐えられなくなってお祈り記事を連発する自称8才女児(巫女さん志望)
※中身は30代男性

2人の先生の記事が読めるのは米国株ブログ村だけだ。

長期金利が再び上昇すれば、新しいトレンドができるだろう。
それに合わせてポジションをとるだけだ。

それまで、先生方の記事で勉強させてもらおう。

P.S
マイクロンはありがとうセールで売却済み。
57.53で約定したけど、今は52.40ドルだから、正解だったね。
ラムリサーチも214で売却済み。
エントリーに工夫が必要だな。