いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

トレードを振り返っていく②

◇ハーモニーゴールドマイニング

買い理由

ブレイクアウト
会社EPSガイダンス強気
会社見通しどおりだとすればPERが7倍程度
南アフリカ大統領失脚

売り理由

米国GDPが予想を上回ったから

f:id:takeboww:20180410132643p:plain
赤矢印:買い、青矢印:売り

考察

買うのがちょっと遅い。
売りは妥当な理由だ。
GDPが予想を上回る→タカ派→ドル高→金下落
その後、上がると「運が悪かったね」だ。
仕方ない。

◇マイクロンテクノロジー

買い理由

ブレイクアウト
予想PER7倍

売り理由

好決算で下げから始まったから

f:id:takeboww:20180410175148p:plain

本当なら、50ドル突破で買わないといけない
SBIさん、逆指値搭載してくれませんかね。
このトレードは特に問題ないだろう。

◇ラムリサーチ

買い理由

ブレイクアウト
SK-hynix、マイクロンテクノロジーの設備投資拡大

売り理由

マイクロンテクノロジーの決算での下げ

f:id:takeboww:20180410175404p:plain

考察

215ドル突破したら買おうと思ったが、
のんびりしてる間に221ドルになっていた。

売買タイミングがどうのこの以前に、買う必要がない。
マイクロンと売買タイミングが同じなら、
ラムリサーチ買う金でマイクロンを買い増せばよかった。

こういう余計な事をするとロクな目に合わない。

◇まとめ

ラムリサーチは余計だった。
マイクロンの方が割安だから、マイクロン買えば良かった。
ラムリサーチは同業他社のため、決算の数字が読みやすいのがあるが。
とにかく、余計な取引だった。