いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

トレードを振り返る 買うタイミングがわからない。

さて、最近のトレードを振り返ろう。

ティッカー:AUY(ヤマナゴールド
)

買い理由:
債券売りのヘッジ手段。
株安で債券高となった時、
金が上がって、金鉱株も上昇すると見込んで。

売り理由:
決算ミス、他の金鉱株に乗り換え

f:id:takeboww:20180505231756p:plain
(オレンジ:買い、青:売り)


取得単価:$2.97
売却単価:$3.05

なんとか利益になった。
決算ミスしたが、当日はFOMCの後で
金価格が上昇したので、上手く逃げ切れた。
エントリーが良くない。

本当はもっと早く安く仕込めるはずなんだけど、
50日移動平均線を超えた瞬間しか買おうとしてない。
この手法は上手くいくこともあるけど、
今は強い相場じゃないので、別のやり方が必要だ。


ということで、最近流行ってるらしいBB-MACDというやり方をやってみよう。

詳しくはKamataさんのブログで。
少し変わったボリンジャーバンドとMACDの併用方法

f:id:takeboww:20180505234553p:plain

BB-MACD手法によると、$2.60から反発したあたりで買いサインが出てる。
$2.60と$2.97では雲泥の差だ。
10%以上の差になっている。

テクニカルは全て見通せないが、参考にするくらいなら悪くないだろ。
良いと思っていても買うタイミングがわからないと上手く行かないから。
長期で保有できるかどうかはわからない。
保有できれば良いけど、保有できなくなったら売るだけ。
俺、別に短期トレードがしたいわけじゃないんだよね。
結局、短期になっちゃうのは買うタイミングが良くないからなんだろうね。