いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

アマゾン花子おもろいやんけ

アマゾン花子さんというブロガーがいる。
持株はアマゾンのみ。

「おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!」

この記事とか言いたい事言ってておもしろいよね。

relentless-amazon.com

全部、本当の事だもんね。
だから面白い。
嘘で塗り固めたブログはおもちゃにしかならないけど

俺は読んでないと断った上で、
彼の本に対する俺の意見を言うけど。

内容は割りとまともそうな印象。
読んでもない人達から、★1をつけられるのは流石にかわいそうだと思う。
でも、米株投資暦3年の人が書いた本をバイブルとまで持ち上げるのは
チワワ過ぎて気持ち悪い
よね。

まぁ、バカでも稼げるのタイトル通り、
バカ向けに書いてる
から狙い通りなんだろ。
チワワって頭悪そうな犬だしね。

バフェット太郎は読者が何を求めているか?を掴むのが物凄く上手い印象。
アンチでもライターとしての才能は本物だと認めざるを得ないだろう。

アマゾン花子に話を戻そう。

言いたい事をズゲズゲ言うので割りと好き。
ブログは一部のセミプロを除けば、書きたいように書くものだし、
それが好きかどうかは読者次第。
嫌なら見なきゃ良いしね。

投資について触れるとこれも凄いね。
おそらく投資資金を全額いきなりアマゾンに突っ込んだって事だ。

これを25の男性がやったら「無理しやがって」と思うけど
俺の勝手な印象だけど、女性ってちゃんと考えてから行動するから、
考えた上で、アマゾンが有望だと思って、全部突っ込んだろうね。

小額個人投資家が成功するには、大きく稼ぐ事。JUMP UPだ。
シャープレシオなんていうのは最初の内は気にしなくて良い。
(俺はFANGに突っ込まなかった事、DRAMの可能性に気付かなかった事、
内外テックに突っ込まなかった事を後悔してる。)

若い人は株価の変動幅よりも、将来の入金の方が大きいからね。
人間債券という考え方だ。

学術派の人達から揚げ足取られるから言うけど、
絶対に失敗できない年金運用者、ファンドマネージャーと、
失敗しても何度か立ち直れる個人投資家は違う。

流石に数千万円あったら、そういう考え方は必要だけど、
数百万円じゃね。
3年もあれば貯まるだろ。
目標は違うから、目標に対してやり方があってるかが重要。
集中投資はいろいろ言われるけど、
78%のリターンは事実だし、この相場では今のところ正解だったという事になる。
勝てば官軍、負ければ賊軍。
大好きなシャープレシオもアマゾンは今のところ1を超えてるしね。
(個別株のシャープレシオは流石にネタだから本気にするなよ)

さて、彼女がこれからも正しいのかアンチアマゾン連中が正しいのかは未来人しかわからない。

ただはっきりしている事は、この相場の終わり方は金融引き締めによる
長期金利の上昇、ポートフォリオの逆流だと言う事

そして、アメリカ経済の様子から、引き締めは当分続くという事。

だから、アマゾン花子とアンチアマゾン連中の差はこれからどんどん開く。

単に配当性向が高いだけで、増配もインフレ率並しかできない銘柄は
ボコボコに売られて、真っ先に債券へと資金が逃げる。
配当利回り6%、7%までの下落は覚悟しておくべきだ。
米国債が3.5%まで行くなら、
リスクのある株式、しかも増配余地がほとんどない株の
配当利回りが5%で止まるなんて甘すぎる。

高配当株でも利益成長に対して割安。
例えば、アヴィみたいな株は金利上昇に打ち勝つだろう。

リセッション後はどうなるかわからない。
アマゾンが半分になっても、アマゾン花子は数%の含み損だろう。
しかし、増配のしょぼい高配当株に突っ込んだ奴は既に含み損で、
ここから30%落ちたら、40%近い含み損になる。
ディフェンシブセクターが金融危機に大して強くないことを、
いい加減気付こう。

俺はフィリップモリスよりもアマゾンが勝つと思うけどね。

というか、なぜアルトリアにしない?
そっちの方が安いし、増配余地もあるだろ
タバコ会社の業績推移なんかどうせ一緒なんだから、安い分有利やんけ。。


おまけ。
太郎一派が大好きな、フィリップモリスはこの局面では本当に終わってる。

頼みの綱のアイコスも日本での伸びは更に鈍化していくだろう。
タバコ吸わないのにフィリップモリス買ってる人達に教えてあげるけど、

アイコス、アイコス言われていて、株が伸びていたときは、
「誰々もアイコスにした」って話をタバコ吸ってる友人から良く聞いてた。

もうそんな話は聞かない。

アイコス買うのは新しい技術が好きな人と若者だからね。
少子高齢化で若者は少ないからもう行き渡ってるんじゃ?
俺も吸わないけど、友人に聞けば分かることだしね。
喫煙室を覗いてみても良い。

暴落で買い向かってすぐ含み損になった人達は
そんな簡単な事すらしないから、まぁ当然かな。

配当再投資でタバコ株が凄まじいリターンをたたき出していたけど、
当時の配当利回りは10%超。
倒産がほぼ確実だと思われてる。
タバコは値上げで売上維持可能だし、FCFが多いから訴訟でも倒産しなかったわけだが、
今はそのカラクリがばれて、タバコ株の配当利回りは5%。

自社株買いでEPSが伸びるから、1990年代のタバコ株みたいにワンチャンある?
債務超過企業が金利上昇局面で、新たな借入金をしてまで自社株買いをするとでも?

評価損なんか気にせずに、配当だけ受け取れば良いって人が買う株なの。わかる?
そういう人達でもまだ出動しないよ。
少なくとも金融引き締めが止まるまでは。

というか、なぜアルトリアにしない。
(大事なことだから2回言いました)