いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

脳を投資家向きに改造していく

えらい、物騒なタイトルだ。

どういうことか説明していこう。

2年位前、熊本空港にいきなりステーキができたんだ。

一般人と投資家の違いはこんな感じだろう。

一般人

①なんか、新しい店できてるな、今度行ってみよう。

投資家

①お、新しい店ができてるな。よし入ろう。

②ほー、なかなかおもしろいシステムやんけ。

③上場してるのか?してるな

④開示情報は・・・おお、成長してるな。

⑤クチコミはどうだろう。

⑥なんでこんな高成長を実現してるんだろうか?

⑦今の株価水準は・・・・。


こんな感じだろう。
③~⑦は当たり前なので、違いは①②だ。

つまり、新しい店ができた時に飛び込んで調査できるかどうか?
この好奇心の違いが、儲けられるかどうかの違いだ。

結局、他の人より早く気づき、早く仕込むことでしか
利益を得られない。

まだまだ、一般人のレベルだ。
好奇心を投資家レベルに引き上げていかないといかない。