いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

同期に拠出年金相談されたら、バランス一本をオススメしてます

◇普通の人はバランスで良い

企業型確定拠出年金が導入された。
同期から相談受けることもある。

相談されたら、バランスファンド一本買いを推奨している

俺はいっっっっぱい儲けたいから、
タイミング投資をする。
リセッションで1ドル=85円くらいの時に、一気に株式に突っ込むつもりだ。

しかし、普通の人はそうじゃないと思う。

20年間積み立てて、蓋を開けてみて、増えていたら良いや

こんな感覚
だと思う。

だからバランスを薦めてる。

◇そもそもバランスファンドって何よ?

バランスファンドはそれ一つ買えば、
株式、債券、不動産(REIT)に分散投資したのと同じ効果が得られるファンドだ。
ファンドの中の人が1年に一回くらいリバランスをする。

リバランスとは何か?
以下のような行為だ。
例えば、株式:債券:不動産=4:4:2だったとする。
株が上がって、5:3:2になったとしよう。
この時、株式を売って、債券を買い、4:4:2に戻す。
これがリバランスだ。

◇債券は儲からないけど、下落時のクッションになる

債券はあんまり儲からない。
では、何のために入れるかと言うと下落時のクッションだ。
株が-50%やられても、債券を半分入れておけば、-25%くらいで済む。

ミドルリスク・ミドルリターンにするために債券を入れる。


◇バランスファンドはリバランスの手間を省ける

債券と株式を個別に選んでも、バランスファンドの真似事はできる。
でも、メンテナンスがいる。
20年もあると、株が上がって、最初は半々にしていた比率
株:債券=7:3くらいになってしまう
そうすると、下落局面で、-40%くらいやられてしまう。

下落局面でのやられを-25%程度に抑えるためには、
株:債券=1:1を維持しないといけない。

これが結構面倒だと思う。


バランスファンドなら、中の人が勝手に比率を維持してくれるので
この手間は無くなる。

手間かけたくない人が大半だろうから、
そういう人はバランスファンドが良い。

◇人によってニーズは違う

俺は倒産寸前シェールにぶっこんだり、
マイクロンに集中投資したり、
ギャンブル的な投資を行う。

もちろん、拠出年金もリセッションで株式100%にする。
普通の人はそうじゃない。
リスクが高すぎると感じるだろう。

普通の人にアドバイスを求められたら、
普通の人向けの答えを準備する。

俺はニーズに応える男なんだ。