いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

やっぱ分散投資って大事だわ

欲にくらむと集中投資に憧れるのだが、
どう考えてもある程度は分散しないとダメだなと思い始めた。

集中投資がかっこいい、そう思ってた時期が俺にもありました

ただ、S&P500ETFでは分散が不十分だと思う。
これだと大型株ばかりだ。
小型株ETFを買っても良いが、小型株の優位性は非効率的市場だからというのが大きい。
アメカスは小型株でさえ、30人近いアナリストが付く株式中毒国家なので、非効率性などない。

大型株(国籍問わず)+ 中型株(国籍問わず)+小型株(日本)
というポートフォリオを考えてみたい。

という事で、次のリセッションに備えて、次のような準備をしようと思う。

大型株 30種類選んで、5銘柄まで絞り込む
(時価総額 1.0兆円以上、国籍は問わない)

中型株 30種類選んで、5銘柄まで絞り込む
(時価総額 2000億円~1.0兆円 国籍問わない)

小型株 30種類選んで、10銘柄まで絞り込む
(時価総額 2000億円未満 日本)

これで投資先は20銘柄になる。
つみたてNISAのインデックス投資もあるから、
それなりに分散もされてるはず。

今後もしっかり成長できるような、企業をリサーチしよう。
リセッションまでしばらくかかるだろうから、
調査時間がたっぷり取れるぞ。ヤッタネ!

実際に投資したら、調子の良い奴の比率を最大15%まで増やそう。
調子の良い3~5銘柄でポートフォリオの、30~50%を占める感じにする。
調子が悪くなったら、利益確定して減らすなり、新規投資を別の奴に回すなりしよう。

分散しながら、調子の良い奴にそれなりに集中する。
これが理想なんじゃないか?

という事で嫁にも消費者目線として協力してもらい、
日米の四季報をチェックしていこう。

あとは安いときに仕込む事。

値動き重視の取引すると、疲れるのでファンダメンタル重視で、
ファンダメンタルが変わって、買う理由が無くなったら売るという
シンプルな投資にしたい。
疲れるからね。
アメ株も睡眠不足になるので良くない。