いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

投資OPSを高める

さ、野球と無理やり結びつける
たけぼうお得意の記事だ

まず、用語の説明をしよう。

◇OPSとは?

OPS=出塁率+長打率

出塁率=(安打+四死球)/(打数+犠飛)

文字通り、出塁する確率なのだが、
バントを除いたアウトにならない確率になる。

長打率=塁打/打数

塁打は以下の様になる
シングルヒット=1
ツーベースヒット=2
スリーベースヒット=3
ホームラン=4

塁打の期待値になる。

OPSは良くできていて、
四死球×1、シングルヒット×2、ツーベース×3、スリーベース×4、ホームラン×5
の傾斜配点システムとなっている。

◇リターンに重要なのは長打率

投資のリターンに重要なのは長打率だ。
シングルヒットを重ねても、得点には結びつきにくいのと同様、
リターン3%の配当だけでは増えていかない。

ホームラン、ツーベース。
長打が必要だ。

しかし、長打が期待できても、打率1割5分だとだめなわけで、
ある程度の確率が必要だ。

良いポートフォリオとは
全盛期の松井秀喜のように、打率も優れたホームラン打者。
強い・・・。

◇投資における四死球とは

野球では四球を選ぶ能力も大事だ。臭いところには手を出さず、四球を選ぶ。

良い選手は調子の悪い時でも、
四球を選んで出塁する。

さて、投資における四死球とは何だろう。

それはクソ株に手を出さない選球眼だ

割高な株を掴まない。
ボロ株を掴まない。

こういった能力だろう。

野球の場合、見逃し三振があるので、
追い込まれると臭いところも手を出す必要がある。

ところが、投資には見逃し三振がないそうだ

じゃあ、打てる球が来るまで待てば良い

◇投資アダムダン

アダムダンという選手がいた。
彼は三振・ホームラン・四死球が多い。
臭いところには手を出さず、ど真ん中しか狙わない。

f:id:takeboww:20180601140807p:plain

なので、四球が多い、三振も多いんだけど。
パワーがあるので、ホームランも多い。

アダム・ダン率というのがあり、
ホームラン・四死球・三振になる確率だ。
インプレイにならない確率だ。
特に意味の無い指標なのだが。

投資アダム・ダンを目指そう。
見逃し三振が無いダンなんて最強じゃないか。

しかも投資ならホームランは4塁打ではない。
10倍、20倍もありうる。
投資OPSを一気に高める事が出来る。

(ちなみにテンバガーのバガーとは塁打のことだ)

・・・・・・

これで勝てる!
アダム・ダン最高や!
インデックス投資なんかいらんかったんや!


◇おまけ

全盛期イチローのコース別打率

f:id:takeboww:20180601140823p:plain

ストライクゾーンって何だろう?