サイバーセキリティクラウドショック発生か!?

歴史は繰り返す

酷いはめ込みをみた

サイバーセキュリティクラウドがSTOP高で寄り付いた。
2000円程度下がった後、特別売り気配となりSTOP安で引けた。

値幅制限は±7000円となっており、寄付で100株買った人は1日で140万円を失ったことになる。
信用買いもたまっており、追証対策で他の銘柄にも売りが波及しそうだ。
マザーズ市場のラリーは小休止となるかもしれない。

3空のSTOP高で買った奴は何を思って買ったんだろう・・・。

同じ失敗は繰り返さない

そういえば去年はサンバイオショックがあった。
当時はUUUMとチームスピリットを保有していたが、
サンバイオショックの波及売りを警戒して手放してしまった。

その後、UUUMは自分の売った価格から1000円程度あげたし、チームスピリットは1.5倍になった。
需給の悪化が波及することも一時的にはあるが、本当に良い銘柄ならすぐに回復する。
隣町で火事が起きたら警戒はすべきだが、自分の家が焼けると思ってすぐに逃げる必要はない。

幸い、今回はマザーズ銘柄を持っていないため、波及性はあまりないだろう。
レーザーテック、アイアールジャパンは東証一部だし、東洋合成はJASDAQだ。

持ち株の様子

今日は3銘柄とも売られたが、出来高は少ない。
問題ないだろう。

損切に引っ掛からない限りはしばらくホールド。
本決算も近いが10%程度の含み益があるなら持ち越す。
結果が悪くてもPTSで逃げようとしない。

心配することはない この勝負 レーザーテックの勝ちさ
例のEUVの事を忘れてやしないか
今のレーザーテックならサプライズの業績見通しくらい発表できるんでしょ

残念だったな・・・
今 出ておるのがそのEUVを織り込んだ業績見通しだ