バカすぎて死にたくなるね

コロナ影響を加味した保守的な予想とか気にしなければよかった

売ったのは失敗だった模様

サーバーワークスは思ったほど下げなかった。
17450円まで下げる事はあったが、急速に戻し、結局は前日比変わらず
感情的になるとろくなことが無い。
昨日の記事を見返してみると、前後の辻褄が合わない部分もあった。

買うシナリオにコロナ影響でクラウド需要爆増としているのに、
コロナ影響をほとんど受けていない4Q単体での成長鈍化を売りの理由としていた。

期待していたのにしょぼい決算だったのでイラっとしたのだろう。
勝手に惚れて期待して、裏切れたと思って逆切れする
メンヘラか

全体を見渡す

PER100倍を超える株が売上成長+17%、営業利益横ばい
などというふざけた数字を出せばSTOP安まっしぐらだろう。
通常であれば。
しかし、今はソフトバンクの赤字ゲロゲロ決算でも上がるような相場だ。
ほんの少しのプラス材料を過剰に反映しにいっている。

コロナ影響を加味した保守的な予想でも営業減益となっていない。
見方によってはプラスとも受け取れるだろう。
リセール部門の売上が鈍化したように見えたが、ばらつきの範囲内と言える内容だった。
コロナ影響なんてどうやって見積もるかもわからない。
見積もりできない数字によって、引き下げられた数字など気にしなければよかった。

感情的になっていないか自問自答する

感情的になっているとすぐに白黒つけようとしてしまう。
白黒つける気になっている時は利根川先生のありがたいお言葉を確認することにする

疑い続けること・・・不安でありつづけることが・・・ギャンブルで生き残るためためにもっとも必要な心構えなのに・・・・・
素人ほどそれをすぐ捨てる 言い換えれば・・・すぐ・・・・・腹を括る・・・・・・!
すぐ「これで負けたらしょうがない」という口をきく 白黒つけるタイミングが一つも二つも早い
ビギナーは耐えられないのだ 勝つか負けるかわからないという・・・不安・葛藤・・・・
そんな時間が長く続くことに耐えられない 
そんな状況よりいっそ・・・・ハッキリさせた方がいいと考える 
仮に・・・・・負けが確定することになろうとも・・・・!
それが素人の習性だ・・・・

賭博黙示録カイジ

自分の判断が間違っていたかを市場という赤ペン先生に採点してもらう事を恐れない。
自分だけ逃げようとしても、上手くいくわけない。
以下のような心境になろう

胸を張れ。
手痛く負けた時こそ、胸を。

賭博黙示録カイジ

決算直後は感情的になっているので、注文出すとしても翌朝まで粘る事にする。

でも、やっぱりわからない

ただ、買っている人はどういう理由で買っているのだろう?
それはやっぱりわからない。
リセール増えても利益にはあまり繋がらない。
使用量が増えてきて、サードパーティサービス導入が増えるとか?
CF創出能力が格段に上がってるのを評価したのだろうか?
税引前利益は前期よりも減っているのに、営業CFは2.5倍になっていた。

目先の決算ではなく、もっと大きな社会構造の変化を見越して買っているのか?

全然わからない。

この決算ダメだろうとか勝手に判断するのも止めた方が良いのかもしれない。
もっと遠くを見つめてるなら、目先の決算は意味ないし