持ち株は前日比ほぼ変わらず

2020-07-10

持ち株は前日比ほぼ変わらず

午前中は売られる場面があるものの、午後にかけて買われ、前日比ほぼ変わらずで引ける
このような動きが続いている。
出来高は減ってきている。
好意的に解釈すれば売りが減ってきている
悪く言えば、市場の関心が薄れつつある。

IPO銘柄が好調

一方で逃した魚のサイバーセキュリティクラウドは好調。
12000円で買おうと思ったのが先々週。
既に5000円近くも上げている。
あぁもったいない。

他にもメドレーが好調。
遠隔医療関連のサービスを提供しているらしい。

木村工機がSTOP高。

IPO銘柄は他にも好調なものが多い。
逃げ遅れた買い手がおらず、上値が軽い。

IPO銘柄ではないが、イーギャランティも好調。
複数の投信で組み込まれているのを先日発見している。
売掛債権回収保証を行うビジネスだ。
しかも、信用リスクを他の金融機関やファンドに押し付けている受託している
と、このような経済状況では注目を集めて当然かもしれない。

社会構造の変化に注目したい

持ち株のサーバーワークスはリモートワークしている従業員に2万円を配るらしい。

弊社もリモートワークに移行したが、回線がかなり重たくなっている。
これは何処の会社も同じだ。今から設備投資するわけにもいかず、クラウドの出番が増えるだろう。

ちなみに狙っていたサイバーセキュリティクラウドはセキュリティソフトの会社だ。
リモートワークでのセキュリティを心配する会社からの問い合わせが増えている事だろう。

リモートワークを軸に周辺インフラ、サービスなどの需要が急激に増えている、またはこれから増える可能性が高い。
株価もそのような社会的な変化を織り込もうとしているのだろう。

サーバーワークスの決算は4/15であるが、どのような内容が出てくるだろうか?

また、5月には本体のAmazonの決算が出てくる。
AWSの伸びが加速しているか注目しておきたい。