ポジション整理

伸びてない銘柄を売却

市場に楽観が戻ってきたようなので、ポジションを整理した。
木村工機は昨日買ったばかりだが、朝方の好調さが一気に消えたので売却した。
エムスリー、グレイステクノロジーもあまり利益が乗っていないので売った。

楽観がもどりつつある

fear&greedが68に戻ってきた。

68はまだ大丈夫な水準だ。
しかし、ここ2週間くらいは割安株優位の展開であり、
全体が上がっても私のポジションにはあまり恩恵がないが、下がる時は一緒に下がるだろう。

ブレイクアウトをまた見逃す

そういえば田岡化学のブレイクアウトを見逃してしまった。
業績がいまいち弱いと思って見送ったのだが、ついて行けばよかった。

完璧なCwHを形成しており、35年前の上場来高値を更新するところだ。
何かが起きていると推測される。
専門分野以外は大して理解できないだから、市場を信じてついて行けばよかった。

今後は完璧なCwHかつ上場来高値を久しぶり更新するような銘柄は、
業績や事業内容から今後の成長が確信できなくても市場を信じる事にする。