当たり前のように新高値を更新するレーザーテック先生

2020-07-14

もっと買えば良かった

当たり前のように新高値を更新している
こんなことならもっと買えば良かった。
自分の口座だけじゃなくて、家族の口座でもおもっくそ買えば良かった。

勝てるときに思いっきり賭けなければならない。

ドラッケンミラー氏がソロス氏のファンドで仕事をしていた際に、チャンスの時は思いっきりポジションを取る事を学んだという

自信のある案件に10億ドルのポジションを取っていたらしいが、
ソロス氏から「それでポジションと言えるのか」と言われて思い切って倍にしたとか。

ポンド危機でもかなりのポジションを取っていて、利益が増えるごとに増し玉していくんだとソロス氏に説明すると、「理にかなってない、自信があるなら一気にやれ」と言われ、それもそうだと思い、ポジションを一気に拡大したらしい。

一握りの人しか相場で勝てないし、その一握りの人も毎年勝てるわけではない。
ならば、凡人である私は幸運な状況に置かれたとき、生活防衛資金など一切無視してチャンスに乗らなければならないだろう。

ポジションサイズをあと1.5倍にする

ここまでかなり慎重に増し玉してきた。
全体では平均取得単価から35%ほど値上がりしている。
上手くやってると自分では思っていたが、慎重になりすぎたようだ。

本業と深く密接している企業が東証で一番の先導株という幸運
こんなチャンスは二度とないだろう。

先生はまったく押さないので増し玉する機会が全然ないが、東洋合成は良い感じの押し目になりそうだ。
9100を超えたら増し玉しよう。

サイボウズ増し玉

決算前日だが購入。
浅い押し目からの新高値更新だったので購入した。

サイボウズは月次売上を公開している。
売上は+20%程度で去年と同程度の巡航速度を維持している。
決算はネガティブ、ポジティブ両方ともサプライズはなく、ほぼ無風通過だろう。

チエルは下落

チエルは引けにかけて下落した。出来高は平均の半分以下だったので、なんともないだろう。
ただの押し目。

なんで売ったのかわからない

そういえば、グレイステクノロジーとエムスリーと木村工機を売っていたのだが、今考えるとなんで売ったかわからない。
ポジションを軽くするためと書いていたが、なかなか上がらないのでイライラしたのだろう。
出遅れ株から成長株に資金が戻る直前だったので、とんでもないミスだ。