EUVコンビ復調

レーザーテック新高値更新

新高値を更新するのは"みんなうんちをするんだね"というくらい当たり前の事象になってきている。
かなり高い期待をこめられており、だいぶ高くなってきている。
しかし、何度も言うようにEUVの普及状態は野球で言うと2回裏だ。
まだまだ、こんなもんじゃないだろう
最初の玉からダブルバガーを達成できた
Thank you レーザー
For ever レーザー

東洋合成も押しから復活してきた

東洋合成も7500円前後のヨコヨコから大きく上げて8600円前後まで戻ってきた
こちらもさっさと新高値を更新して10000円を突破して欲しい。
tsmcがN5、N3向けの投資をガンガンやっていて、ファブレス半導体メーカーが過去最高業績を更新している中で、
先端向けフォトレジスト用感光材メーカーの業績が前年比変わらずになるわけがない。
さっさとあるべき株価に行って欲しい。

その他銘柄はパッとしない

あとはサイボウズ、ワークマン、アドバンテスト、神戸物産、eBASEだが今日はぱっとしなかった。
まぁ、こういう日もある。

隣の芝生は青く見えるが我慢

勢いよく動く小型株、金鉱株などに目移りすることもあるが、目移りして買ってもロクなことが無い事をようやく学んできた。
上がってきてから買うので短期移動平均線をベースに押し目買いする事になる
しかし、短期移動平均線はサポートとして弱いのでたいてい失敗する。

時価総額300億~1兆円くらいの小型・中型株が一番トレードしやすいと感じている。
300億円以下は値動きが荒い場合が多いし、1兆円を超えてくるとよほど良い株でないと値動きが緩慢になってくる。
1000億円前後の成長株を買って半年から数年の中長期のスイングが自分には一番合っている。

そういうわけでEUV銘柄のレーザーテックと東洋合成集中投資が今の相場と自分の性格的に一番良い選択肢なんだろうと思う。