いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

株って連想ゲームな所がある

株は連想ゲームのところがある。
○○が品不足→○○を作ってる会社は?
これは1stepの連想だが、
○○が品不足→○○品不足でユーザーは何をするだろう
→代替品を買う→代替品を作ってる会社は○○?

ここまで連想できるとすごい

◇セラミックコンデンサの品不足

セラミックコンデンサが不足している。
生産キャパシティを完全に超えているため、
また、自動車用以外の低容量大型セラコンは生産中止が相次ぐ。
(1005以上)

セラミックコンデンサといえば以下となる

太陽誘電
村田製作所
TDK

せっかくなので、もう一歩進んで連想させてみる

◇古い設備じゃ、最新のセラコンは実装できない

もう一歩進んで、リフローについて言及してみる。
取引先の基板メーカーさんによると、
1005サイズのセラミックコンデンサと0603サイズのコンデンサでは
実装難易度が全然違うらしい。

0603サイズになると、実装に使うはんだ量が減るため、
今まで気にならなかったサイズのゴミにも注意する必要があり、
設備も新しくしないといけないそうだ。

という事でリフロー設備をてがける会社もおもしろそうだ。

minkabu.jp


(今からだと遅い気もするが)

◇ストーリー重視派は連想を進化させよう

ある現象に基づき、深堀りし、ストーリーを発展させる。
もしかしたら、まだ誰も気付いていない割安銘柄を見つける事ができるかもしれない。

財務表分析も確かに重要だが、プロには勝てないのだし、それだけ見ても何も分からない。
現時点では数字に表れていないが、将来、数字に表れそうなストーリーを見つけるのが
大儲けするために必要な事じゃないだろうか?


あ、ちなみに、根拠の無い妄想とストーリーは違うので気をつけよう