いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

売買ルール(仮)

成功確率が高い時にだけ
出動するように売買ルールを策定した。
あと、握力が弱いのが大きな弱点なので、
売りのルールを明確にした。

このルールに従って取引する事としよう。

◇買い

前提条件

・VCPパターン or カップウィズハンドルのチャートパターン
・急騰後にだだ下がりして出来高がほぼ無くなってるパターン
・50日、75日、200日SMAが上向き
・4thベースが形成されていない事

決算突入条件

前期比20%以上の増収 or 前年比20%以上の増収予想

①決算発表後2Week内で決算前日高値を上回る時(※寄り付きで買った場合、前日比マイナスになった瞬間手仕舞う)
②業績上方修正1week内で修正前日の高値を上回る時
③月次売上高発表日前後で出来高を伴って前日高値を上回った時。
④決算後の押しから反発して出来高を伴って新高値をつけた時
⑤その他、IRニュースで出来高を伴ってベースを上回った時

売り

①損切:買値から-8%
②日足+3σを大きく越えた後、+3σを割ったところ
(連続ストップ高中は除く)
③50日移動平均線割れ(半分)
④75日移動平均線割れ(残り半分)
⑤ネガティブニュース(増資、不祥事など)
⑥決算で-10%以上
⑦ブレイクアウト後+15%以上上昇して、買値+1%まで戻った時。

◇スクリーニングルール

①時価総額100億円未満、3ヶ月リターン+20%以上、上場5年以内
②時価総額100億円~1000億円、3ヶ月リターン+20%以上、上場5年以内
③増収率20%以上、営業利益率10%以上、上場5年以内
新しい銘柄が増えて無いか1week毎に確認。

強気相場しか通用しなさそうなルールだが、
順張りはそういうものだから仕方ない。

あえてスクリーニングルール①を別枠で用意したのは
JMCやアルベルトがそうだったから。
①枠を作っておけば、最初の急騰後、リストに入ってくる。
そして、①の枠で最もいけてる奴を1つか2つ買うようにルールで縛らないと
10倍株は掴めないだろう。

しばらくこれでやってみる事にする。