いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

決算プレイ強い

最近は時価総額1000億円以下の小型株を買って、
半導体製造装置のショートを狙うというスタイルになっている。

その中で気付いたのが
小型株の決算プレイはかなり強く
5営業日で+10%も堅い。

もちろん、相場が強いからなのだが

◇シルバーライフ

最近買ったシルバーライフ
決算の翌日に5590円で購入し、現在6550円。
まだ6営業日しか立ってないが、+18%だ。

f:id:takeboww:20180925181130p:plain

決算前にVCPパターンでベースが形成されている
出来高が細っていき、売り手がいなくなっている。
決算翌日に低く寄ったところが、最後の売りだ。

◇ラクスル

こいつは取り逃がしてしまった。
決算翌日ではなく、週明けの火曜日に吹き上がったからだ。

f:id:takeboww:20180925181447p:plain

アルベルトもそうだったのだが、決算翌日は下がり、
翌々営業日に上がるパターンが結構ある。

決算翌日に上がらなかったからと言って
注文を取り消さずに、3日くらいはブレイクアウトの逆指値注文を
残した方が良いのかもしれない。

◇好決算を掴むと後の展開が良い

決算は最もわかりやすい材料だ。
急騰後も出来高が続くので安心感がある。

好決算とマーケットのポジティブ反応を確認してから買うという
至って平凡な買い方だが、これが確実だし強いという

当たり前の事を当たり前に淡々と続けると
結果が付いて来る
んだなぁと。
これってどの世界でも変わらないじゃん。