いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

色々取引

◇イーブック購入

本当は決算後に買う予定だったが、
綺麗なブレイクアウトで買わないのは
流儀に反するため購入した。

f:id:takeboww:20181017175757p:plain

以前、ブレインパッドのブレイクアウトで
買うのを躊躇して後悔したので、
買わずに眺めて後悔するよりも、
買って損切りしたほうが良いと思った。

◇アドバンテスト返済買い

もう少し引っ張るつもりだったのだが、
思ったより反発して手仕舞いポイントに来たので閉じた。

微益だが、仕方あるまい。
半導体は業績的には今から下向くのだが、
雰囲気が良くなったため、決算でも上がるかもしれない。
どうせなら、戻してもらいたい。
来年のメインポジションとして空売りしたいからだ。

半導体製造装置メーカーの業績はこれから下る。
頼みの綱であるエッチャーもピークアウトした。
メモリメーカーの設備投資がスローダウンしている証拠だ。
来年以降、減速がはっきりしてくるはずだ。

昨日と全然違うこと言っているが、
NYタイムズ並みの手首ドリルを仕込んでないと
相場では生きていけないと正当化する。


◇ネオスは損切り

ベースを形成していたサインポストでも
買っていれば良かったものの、欲が出て経常利益10倍に特攻してしまった。

ポジティブサプライズのインパクトより
チャートの形を優先した方が良かったのかもしれない。

今度からは徹底しよう
チャートの形>ファンダメンタル

市場は効率的で良い物はちゃんと上がるし、悪いものは下がる。
だから、ある程度のファンダの強さがあれば、チャートを優先する。
相場の寿命的に短期のモメンタムしか値幅取れない。
割り切ってしまおう。


◇反発は年末まで続くか?

この反発が年末くらいまで続くなら
ショートは徐々に手仕舞いポイントに達しそうだ。
ロング候補はすでに見繕っている。
決算までヨコヨコ継続をしてもらえれば理想だが・・・。

ロング
・ロコンド
・ネオス←損切り
・イーブック

ショート
・アドバンテスト←手仕舞い
・資生堂
・日本M&Aセンター

ロング候補
ダブルスタンダード 決算予定日:11月M
メドピア 決算予定日:11月M
データセクション 決算予定日:11/9
グレイステクノロジー 決算予定日:11月上旬
シェアリングテクノロジー 決算予定日:11月上旬

◇おまけ

今年のNYタイムズ―田中投手の評価

03月31日(6回1失点◯)「タナカ、モンスターのような投球」
04月06日(6回3失点●)「雑な投球でヤンキースの先発陣に初めてシミがついた」
04月12日(5回6失点◯)「転覆事故が起きたがヤンキースの勝利は死守」
04月18日(5回5失点●)「マーリンズに希望を与える炎上」
04月23日(6回1失点◯)「拍手喝采!タナカのあるべき姿だ」
04月29日(6回1失点◯)「短く刈られた芝のような光景」
05月04日(6回3失点-)「ボストンを止めてくれタナカ」
05月10日(5回4失点-)「ボストンからの刺客」
05月16日(5回3失点-)「100ドルのレモネードスタンド」
05月22日(5回4失点◯)「影のように付いてくる勝利」
05月28日(6回1失点◯)「タナカが“ショウダウン”でオオタニを粉砕」
06月03日(5回4失点◯)「大量援護の利益を得続け欺きの7勝」
06月09日(5回1失点-)「タナカとチャップマン、一足先に打ち上げ(走塁で張りを訴え交代)」
07月11日(4回3失点-)「タナカ~ニューヨークの幻~」
07月16日(6回2失点-)「プレーオフで頼れるのはセベリーノと、力不足だがタナカだけ」
07月25日(9回0失点◯)「ブリリアント(光り輝く)! 日本のマダックス! 今夜は際立っていた」
08月01日(6回0失点◯)「マサ・ホーマー(被弾)が消滅し、マサ・ヒーロー(英雄)が蘇った!」
08月06日(4回1失点-)「トランプの壁をも超えて行く飛翔」
08月11日(5回6失点●)「突如背中を刺される」
08月17日(6回2失点●)「粘投は恵まれなかったが、守備はGG賞並みに相応しい」
08月22日(6回1失点-)「完璧だったタナカ、被弾だけが唯一の隙」
08月28日(7回4失点●)「あまりに守備が酷い、タナカは責められない」
09月02日(7回1失点◯)「ビースト」
09月08日(8回0失点◯)「タナカ、エースの血筋であることをニューヨークに思い出させる」
09月15日(6回0失点○)「タナカはショーを披露した」
09月21日(4回5失点-)「ボストンの優勝を支える刺客」
09月27日(4回4失点●)「タナカは不安定、やはりセベリーノが一番」
10月07日(5回1失点◯)「えげつない、えげつないスプリットを投げる優れた右腕」