いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

チョコレート帝国の有効活用方法②

アンチが多い逆界王神様だ。
f:id:takeboww:20190117132802p:plain
内容は嘘ばかりで役に立たない
偏見に満ちているなど。
悪い噂は多い。

(そういえば、ドラゴンボールの
界王神も役に立たない奴だったな)


f:id:takeboww:20190117225829j:plain



あれだけのPVを誇るのだから
有効な活用方法が無いものか考えた

一つは逆指標として使う方法

もう一つは反面教師として使う

彼が大きな含み損を抱えている理由はたった一つ

雑草に水をあげて、花に水をあげてないから

◇雑草に水をやる

・衝動的なナンピン

逆界王神のポートフォリオを見ると、
個別株ではフィリップモリスの構成比率が一位になってる

ティッカーリターン構成比率
1557-2.40%20.80%
PM-26.20%9.80%
PG16.00%9.80%
AAPL-16.10%9.20%
T-13.50%7.50%
KO6.80%6.80%
JNJ3.10%6.00%
BTI-22.20%5.90%
MO-25.40%5.90%
MCD9.60%4.30%
MCD9.60%4.30%
MCD-15.80%3.20%
VZ29.70%2.40%
RDS10.30%2.00%
AWR22.30%2.00%
CSCO2.20%1.90%
XOM-7.00%1.70%


フィリップモリスは何度も急落している。
その都度、落ちるナイフを掴みに出動しているんだろう。
衝動的にナンピンを行っている
結果として個別銘柄1位になるまで増えている

含み損を抱える=
何かが間違っている
という事だ

間違っているポジションを
ナンピンにより拡大して
リスクリターン比をどんどん悪化させていく

損失がどんどん広がるのも
当然だろう。

ナンピンするにしても計画的にやるものだ。
考えてないから構成比率で1位になってしまう。

評価損益率が良化するから
気持ちが楽になるのかもしれないが
生ゴミにいくらファブリーズをかけても
臭いのは変わらない
のだ。

・買う理由が間違っている

現在、タバコ株はPER15倍程度で取引されている。
配当利回りだけ見ると6%後半。
安そうに見えるが、歴史的には高値圏だ。

2000年頃はPER1.2倍で取引されていた事もある
これだけ下がっても歴史的安値の10倍の水準だ。

安いと思って逆張りしているわけだが、
全然安くないところで買ってるわけだ。

他の参加者の総意は「まだ高い」だ。
もっと下げるのも自然だろう。

◇花に水をやらない

最も利が乗っているポジションはVZの29%。
大型株で29%はなかなかのリターンだ。
ところが、構成比率はたったの2.4%
リターンにほとんど寄与してない

このポジションを買い増すチャンスと
お金はいくらでもあったはずだ

VZは値動きが激しい株ではないので
市場の急落時でも下げ渋るだろう。
そういうときに押し目買いをして
勝ってるポジションを増やしていく。

同業他社AT&Tの株価はダメダメなのに、
VZは堅調に推移している
何か理由があるからだろう。
もしかしたら、シェアを奪っているのかもしれない

VZのPERは7.74倍
高くない。
チャートを見ると上がってるかもしれないが、
PERで見ればまだまだ安い。
5年間の平均PERも13倍だ。

タバコ株、AT&Tのナンピンを止めて
VZを増やせばよかったのだ

ナンピンを止めて構成比率の20%程度まで増していたら、
このポートフォリオはプラスだっただろう。

◇まとめ

株の教科書で「やってはいけない」と書いてある事をだいたいやってる。

チョコレート帝国の読者の皆は
皇帝が如何にして含み損を拡大させているか
を理解して、同じ間違いをしないようにしよう



f:id:takeboww:20190117230238j:plain


良い子の諸君!
失敗は成功の母と言うが、失敗から学ばないと永遠に成功しないぞ!