いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

インデックス投資家はワガママ

インデックス投資は幅広い層から
支持されている投資手法だ。

しかし、この手法は、結構なワガママちゃん向けだ。

◇ニーズ

もともと一般庶民でも手軽に投資できるように開発された金融商品だ。
こんなニーズに応えるためだ

・投資の勉強はしたくない
・手間もかけたくない
・でも、お金増やしたい。

とてもワガママな願望だ。
しかし、偉大な人達が叶えてくれた

30年くらい放っておけば
勉強しなくてもそれなりに儲ける
商品ができましたぜ
と。

◇これ以上のワガママは答えられない

ドラえもんにもできない事があるのと同じだ。
上の三つの事項も結構なワガママ要求なのに、「もっと高いリターンをよこせ」という人間もいる。
正直それは無理だ。
市場の良い面も悪い面も引き受けるため、そこそこのリターンで収束するのは仕方ない。

◇インデックス投資を続けても上手くなりません

インデックス投資は売買タイミングわかりません。
個別株もわかりません。
という立場をとっているのだから、
資産が増えても投資家としてのスキルは一向に上がらない

教本ではタイミング売買を否定している。
だから短期トレード手法をとる投資家をバカにしてくる。
わかってないから教えてあげるが、個人投資家にとってタイミングは極めて重要だ。
資金が少ないため、1回の売買の与える影響が大きいから

インデックス投資のみやってる人は年だけとってスキルは身についてない
それなのに、説教してくるから、すっこんでいろと思うことがある。

こちらは部活で真面目に野球をやっていた人間なのに、パワプロの中でしか野球に触れたことがない人間からあーだーこーだ言われる感覚と似ている。

◇上手くなる必要がないと割り切れるか?

別にプロになるわけじゃないから、上手くなる必要はない。
30年続けて、ふたを開ければ増えてました。
というのがあるべき姿なら、つみたて設定だけしといて他の事に時間を使う方が有意義だろう。
本来はそういった商品だ。

インデックスファンドを駆使して、爆益を手にしようとする人がいるが、それは棘の道だ。

人類の上位1%くらいの知能集団であるヘッジファンドがやってもなかなかできない事だ

なぜ、普通の頭脳の日本人個人投資家に実現可能と思えるのか一回考えてほしい

続けても投資は上手くならないけど、それで良いと割り切れるかどうか?
それでも資本主義の恩恵を受けることができるから良いじゃない。
30年後に今より上がっている事を祈って、投資の事を忘れた方が幸せだよ