いい男の株式投資やらないか

平成生まれのいい男が株式投資を実践するブログ

本性は変えられないー自分にあったスタイルを見つける

手ごたえを感じつつあるが

毎日のように会社の駐車場でオニールの相場養成講座を読んでいる。

そのおかげか、5月の5回目のディストリビューションでオールキャッシュに移行。
5月後半から6月初旬の2週間あった調整期間をノーポジで過ごすことができた。

日足ではなく週足で大まかなトレンドを把握する癖がついてミスも減ってきた。

手ごたえを感じつつあるが、まだまだミスがあある。
自分の手法の核ができたと思えるまであと3年くらいかかるのだろう

人の本性は変わらない

キン肉マンにシルバーマンという正義超人の始祖となった人がいる。
しかし、彼の本性は完璧超人だから、正義超人にはなれなかった

f:id:takeboww:20190612131608j:plain

それと同じで、ビビリで不安になりやすく短気な性格の私には
含み損の期間が短く、短期間で大きなリターンを得られる
中小株のグロースモメンタム投資に落ち着いた。

性格に応じた投資wwww
みたいなインデックス投資家がたまにいるが、
その人が学術的な合理性を好む傾向にあるから、理解できないだけで、
大成した投資家は自分にあった手法というものを強調する。

どんなに頑張っても、本性を根本から変えられない
完璧超人は正義超人になれないのだ。

手法確立には最低5年かかる

2016年に投資の世界の門を叩いた。
ちょうど3年くらいたつが、手法をころころ変えてきた。

インデックス投資→米株高配当投資→米株グロース投資
→日本中小株グロース投資→日米中小株グロースモメンタム投資

なんでこんなに遠回りしているんだろうと
嫌になるが、やっぱりそんなもんなんだろう。

著名な投資家の例を見ても、
5年~10年はかかっている。
(自分と違うのは固まってない期間でも
利益を上げていることだが・・・。)

例えば、モメンタム投資で有名なマークミネルヴィニは
勝てるようになるまで6年かかったと著書で述べている。

日本の個人投資家五月さんも5年くらいかかったと著書で述べている。

モメンタム投資の個人投資家DUKE。さんの場合は
8年くらいかかっている。

5年~10年くらいはかかるものだし、
一度自分のスタイルを決めたら、5年くらいはあきらめずに貫くべきなんだろう。

投資と野球は異なるが、
イチローだって振り子打法習得まで3年かかっているし、
松井秀喜もフォームが安定したのは4年目からだ。

なんであれ、自分のスタイル確立には5年くらいかかるものだと思って
あきらめずにやっていくしかない

たまに3年くらいの経験しかないのに、凄い利益を上げている人がいるが、
その人は天才だから無視しないといけない

野球でも高橋由伸だけは1年目からフォームがほとんど変わらなかった。

近道はない

プロ意識をもって株式投資に臨まないといけない。
個人投資家はアナリストでもあり、トレーダーでもあり、ファンドマネージャーでもある。
一人3役をこなしがら、分業しているプロと勝負しないといけない。

松井秀喜は師匠長嶋茂雄と畳が擦り切れるくらい素振りをして
日本を代表するホームラン打者になった。

f:id:takeboww:20190612132248j:plain

株式市場の参加者は高校球児より多いし、並外れたリターンを残す人たちは、
オールスターの常連みたいな存在だ。

投資で畳は擦り切れないが、そのくらい鍛錬しないといけない
というか勝ちたいなら自然にやるものだけどね。