レーザーテック-機関投資家の利益確定が目立ってきた

絶好調だが

相変わらず絶好調だが、機関投資家の利益確定もぼちぼち入ってきているように思える。
Mornigstarで調査したところ、大手機関は6月に売ってきている。
特にフィデリティ証券の売りが目立つ。

Name % Total Assets% Total SharesCurrent Shares Change Amount Change %
Fidelity Management & Research Company LLC 7.4310.13,351,762-584,081-15%
Nomura Asset Management Co Ltd 5.987.062,697,00063,9002%
Vanguard Group Inc 4.520.32,036,2531,9000%
Matthews International Cap Mgmt LLc 3.965.051,784,500438,90033%
Nikko Asset Management Co Ltd 2.613.361,175,50048,4004%
BlackRock Fund Advisors 2.553.661,148,427-304,816-21%
Daiwa Asset Management Co Ltd 2.475.731,113,4009,4001%
JF Asset Management Ltd 1.922.77865,163-152,559-15%
BlackRock Advisors (UK) Limited 1.33.66586,769-53,022-8%
Victory Capital Management Inc. 1.281.92578,700189,10049%
PNC Capital Advisors LLC 1.215.29547,693-197,692-27%
Mitsubishi UFJ Kokusai Asst Mgmt Co.,Ltd 1.110.55495,300-24,000-5%
Columbia Wanger Asset Management LLC 1.035.3464,300-88,200-16%
BlackRock Advisors, LLC 0.941.41425,000-9,600-2%
China Asset Mgmt Co.,Ltd 0.885.49397,400397,400NEW
Allianz Global Investors Asia Pacific Limited 0.828.81368,677-31,823-8%
Fuh Hwa Securities Investment Tr Co Ltd 0.7919.16357,354-15,951-4%
Transamerica Asset Management, Inc 0.794357,200-43,000-11%
JP Morgan Asset Management (UK) Ltd 0.793.76354,70919,6676%
Sumitomo Mitsui Trust Asset Management Co., Ltd. 0.673.42301,900-201,500-40%
Total (for Top 20)19,407,007-537,577-3%

かなり上がっているので、利益確定が入ってくるのは当然か

期待が高すぎるかも

現在の予想PERは約100倍。
これは今期の本決算予想値に基づくものだ。
大事なのは来期の数字だ。

今期の上振れ率と来期増益率に基づく来期予想PERを表にしてみた。

今期予想PER上振れ率来期増益率予想PER
100-5%50%70.2
100-5%60%65.8
100-5%70%61.9
100-5%80%58.5
100-5%90%55.4
100-5%100%52.6
1000%50%66.7
1000%60%62.5
1000%70%58.8
1000%80%55.6
1000%90%52.6
1000%100%50.0
1005%50%63.5
1005%60%59.5
1005%70%56.0
1005%80%52.9
1005%90%50.1
1005%100%47.6
10010%50%60.6
10010%60%56.8
10010%70%53.5
10010%80%50.5
10010%90%47.8
10010%100%45.5
10015%50%58.0
10015%60%54.3
10015%70%51.2
10015%80%48.3
10015%90%45.8
10015%100%43.5

実績の上振れと高い増益予想がないとかなり割高な印象になる。

ちなみにレーザーテックの本決算上振れ率は以下の通りだ。

売上営業利益経常利益純利益
20192.7%22.2%20.5%18.7%
20181.2%13.7%14.1%14.9%
20171.6%34.1%34.8%34.1%
2016-3.2%19.7%23.7%34.5%
20151.3%47.6%44.7%37.4%
20141.5%37.7%40.5%35.8%
平均0.9%29.2%29.7%29.2%

売上は会社予想と同水準になるものの、営業利益は15~45%程度上振れする傾向がある。
ある程度妥当な増益予想を出しながら、更に予想を上回るのが凄い
やはり、エクセレントカンパニーは違う

決算予想おさらい

コンセンサス予想は会社計画に対して10%程度の上振れとなっている

売上営業利益経常利益純利益EPS
会社予想40000140001400010000110.89
コンセンサス予想42188154021533011208124.28

来期予想もなかなかハードルが高いが、これを超えてくるだろうか?

売上営業利益経常利益純利益EPS
来期予想62175261222550218813208.66
前期比+47.4%+69.6%+66.4%+67.9%+66%

EPS 208.6なら来期予想PERは53.7倍。
継続的な成長がみこめるグロース株ならこんなもんだろう。

高い期待をされているが、これまでの決算の傾向から10 ~ 15%程度上振れると考えられる。
コンセンサス予想には既に織り込まれている。
これを上回るのはちょっときついか?